English

オンライン英会話を毎日受けるのが「きつい」なら!最適な解消方法と学習方法を紹介します

スポンサーリンク

毎日

● 今回の記事では

ポイント

  • オンライン英会話を毎日レッスンを受けるのがきついと思っている方
  • オンライン英会話のレッスンを毎日できない方
  • オンライン英会話を毎日受講するのは大変と思っている方

上記の悩みを抱える方に、「オンライン英会話は毎日きつい」を解決する方法を解説します。

● この記事で分かること

  • 毎日行うのはきついと感じる理由
  • オンライン英会話を毎日受けなくて良い理由
  • 最適な学習方法

● 本記事の信頼性

この記事を書いている私は、アメリカ、カリフォルニア州ロサンジェルスの南、「オレンジカウンティ」に約5年半住んでいました。ネイティブや他国からの留学生の友人もたくさんできて、今でもFacebookなどで連絡を取り合っています。

早く英語を話せるようになりたいと言う理由で毎日オンライン英会話のレッスンを受講している方は多いと思います。しかしながら、仕事や学校が忙しくて毎日受講するのはきついと感じている方も多いのではないでしょうか。

昔と比べてスクールに通うよりも安く英会話を学べるようになったオンライン英会話ですが、毎日続けるのは大変です。「きつい」「つらい」と言う理由で挫折してしまう方もいるでしょう。

そこで今回の記事では、オンライン英会話を毎日受講するのがきつい方にきつい理由とその改善方法をご紹介します。

この記事を読めば「オンライン英会話を毎日受けるのは毎日きつい」を解消する方法が分かり、効率よく英会話学習をすることができます。

オンライン英会話を毎日受講するのが「きつい」理由

最初にオンライン英会話を毎日受けるのがきついと感じる理由についてお伝えします。

理由は6つです。

きついと感じる理由

  1. レッスンを受ける時間がない
  2. 講師の言っていることが分からないから
  3. 話せない、発音が通じないから
  4. 義務感で受けているのでストレス
  5. 上達しているのか分からないのでやる気が出ない
  6. 流れ作業になりつまらない、楽しくない

それでは一つ一つ見ていきましょう。

1、レッスンを受ける時間がない

いちばん最初に挙げられるのが「レッスンを受講する時間がない」です。ほとんどの方がこの理由だと思います。

多くのオンライン英会話のレッスン時間は25分とそれほど長い時間ではありませんが、毎日受講するのは大変です。仕事や学校、家事などが忙しくて英会話学習に回せる時間がそもそもないのが理由の一つです。

2、講師の言っていることが分からないから。3、話せない、発音が通じないから。

「講師の言っていることが分からない」「話せない、発音が通じない」、この2つは、自分の英語力が問題で毎日受けるのはきついと感じる理由です。こちらは超初心者から中級者の方に多く見られると思います。

講師の言っていることが分からなくてストレスを感じてしまう。どうしても講師の話すことを理解できないのは、きついでしょう。講師は親切ですので、何度もゆっくりと言ってくれるでしょうが、申し訳なく感じてしまうものです。

英語が話せない、または、発音が通じなくてストレスを感じる。リスニングはできても自分の発音が通じなくて、きついと感じてしまうこともあると思います。こちらは中級者の方が、フリートークなどでよくある例だと思います。

ある程度は話すことができるのですが、発音がいまいちのため、ところどころで上手くコミュニュケーションを取れないことです。自分でも講師に通じていないのが分かって、へこんでしまいますよね。

4、義務感で受けているのでストレス

「義務感で受けているのでストレス」、こちらは、仕事で英会話力が必要な方に多い理由です。

仕事上どうしても英会話を話さなければいけない、昇進のためにはTOEICのスコアが必要、などの理由でレッスンを受けている方です。

元々自分から進んでオンライン英会話を始めたわけではないので、受講するのが義務になっているからきつく感じてしまいます。

5、上達しているのか分からないのでやる気が出ない。6、流れ作業になりつまらない、楽しくない。

「上達しているのか分からないので、やる気が出ない」からきついと感じる。

5番目は、自分の英会話力が上達しているのか分からないために楽しくなくてやる気が出ないので、毎日受講するのがつらいと感じることです。こちらは超初心者から初心者に多く見られると思います。

「流れ作業になり、つまらない、楽しくない」と感じる。

6番目は、超初心者から初心者用のレッスン内容は、似たようなものが多く、簡単なロールプレイがメインとなります。講師が話したことをそのまま繰り返えして言うだけのレッスンや、単語を入れ替えて言うだけのレッスンなど単調になりがちです。そのため、毎日同じことを繰り返すだけでつまらなく感じてしまい、楽しくありません。飽きてしまい、きついと感じることになります。

そもそもなんで毎日受けなくてはいかない?

オンライン英会話を毎日受講するのがきつい理由が分かったところで、なんで毎日受講しなくてはいけないのでしょう。毎日受けるのがきついなら、「毎日受けなくてもいいじゃないか」と思わないで受講しているのはなぜでしょうか?

その理由が下記の3つになります。

毎日受講している理由

  1. 料金プランが月額制で毎日受講可能だから
  2. 毎日受講した方が英会話力が向上すると思っているから
  3. 早く英語を話せるようになりたいから

1,料金プランが月額制で毎日受講可能だから

「料金プランが月額制で毎日受講できるから」毎日受けている。一番多い理由はこれだと思います。

最近は多くのオンライン英会話で月額制が採用され、1ヶ月6,000円から12,000円ほどで毎日受講できます。毎日受講しないと「勿体無い」「損した気分になる」などの理由で毎日受けなくてはいけないと思ってしまいます。

2,毎日受講した方が英会話力が向上すると思うから

「毎日受講した方が英会話力が向上すると思うから」、こちらの理由で毎日受けている方も多いと思います。

ピアノなどの習い事は毎日続けてこそ効果が高いといった思い込みからくる考えです。また、毎日レッスンを受講することで、毎日英語に触れることができて英語漬けになり、英会話力を向上できると考える方もいるでしょう。

3,早く英語を話せるようになりたいから

「早く英語を話せるようになりたいから」、こちらは義務感で受けているのが理由できつい方に多く見られます。

2番の理由と似ていますが、あくまで自分から進んでオンライン英会話のレッスンを受講したい方ではありません。仕事上必要なため仕方なく受講している方が、早く英語を話せるようになってオンライン英会話を終わらせたいからです。

オンライン英会話を毎日受けなくても良い理由

毎日受講している理由が分かりましたが、オンライン英会話を受講している方の本来の目的は英語を話せるようになることです。しかしながら、先ほどの項の理由で毎日受講しても英語を話せるようにはなりません。なぜなら、オンライン英会話は英語を話す練習の場所だからです。

レッスンを通してリスニングのスキルは向上しますが、英語を話すために不可欠なインプットはレッスン以外の時間にもする必要があります。むしろ、レッスン以外の時間が非常に大切になります。

超初心者から初心者の間は、出てくる単語やイディオムも少なく簡単ですのでインプットもレッスン中にこなすことも可能ですが、レベルが上がるにつれてきつくなるでしょう。

限られた時間の中で効率よく英会話力を向上させるには、レッスンは週1~2回くらいにして、インプットに時間を回す必要があります

特に、中級者以上のフリートークなどで顕著になります。時制などの文法は正確に覚えないと、本当に言いたいことを伝えることができません。語彙も動詞でしたら使い回しもできますが、名詞に関しては知らないと話せません。また、講師の話していることも同じことです。知らなければ理解できないのです。

オンライン英会話を毎日受講するのが「きつい」を解消する最適な学習方法

オンライン英会話を毎日受けなくても良い理由が分かったところで、きついを脱却する最適な学習方法を解説します。

最適な学習方法

  • レッスンの予習・復習は必ず行う
  • オンライン英会話のレッスンは週1~2回くらいを目処に
  • リスニング対策

レッスンの予習・復習は必ず行う

一番大事なのはレッスンの予習と復習です

テキストに出てきた単語は全て分かるようにしましょう。習った単語と重要フレーズは実際に何度も声に出して読む、また、インターネットを活用して発音も確認しておきましょう。Weblio辞書などでは、単語の意味だけでなく発音も聞けるようになっています。

発音対策として、自分の声を録音して聴き比べてみるのも大変効果的です。発音だけでなく、音の強弱や、英語のリズムにも気をつけて声に出してみることが重要です。

また、実際に何度も書くことも重要です。書くことによってスペルを覚えるだけでなく、音の成り立ちを確認することもできます。例えば「game」は母音が2つ入っているので「e」は発音しないなどです。フォニックスを学んでないと難しいかもしれませんが、音声を何度も聞いて、書いているうちに分かってきます。

単語の発音だけの確認でしたら、通勤中の電車でもできますし、車通勤の方でしたら声に出して練習もできます。書く練習も別にペンがなくても、指で書いてみるだけもいいでしょう。机に向かって勉強するだけでなく、できるだけ空いている時間を有効活用しましょう。

オンライン英会話のレッスンは週1~2回くらいを目処に

1番で解説したようにスキマ時間を使って学習しても、なかなか時間は足りないと思います。ですから実際のレッスンは1週間に1~2回程度がベストだと思います。

なぜなら英会話学習は継続できなければ意味がありません。数ヶ月くらい続けただけでは、大した上達は期待できません。最低でも1~2年は続ける覚悟がないと本当に話せるようにはならないでしょう

(ここで少し補足ですが、あくまで話せるようになるには1~2年です。TOEIC L&Rでスコアをアップさせるためのレッスンならもう少し短く、1年くらいでも可能です。リスニングとリーディングがメインのTOEIC L&Rではスピーキングのテストがないためです。)

将来的に海外赴任や海外へ移住する予定がある方でしたら、毎日レッスンを受講するのもいいと思います。しかしながら、大部分の方の英会話学習の目的は「日本に居ながら英語を話せるようになりたい」だと思います。

どんなに単語やフレーズをたくさん覚えて、英文を読めるようになっても残念ながら話せるようにはなりません。仕事や学校の勉強の合間を縫って英語の勉強を毎日続けるのは、非常に大変だと思います。

よっぽど何か差し迫った理由がないのなら、もう少し気軽な気持ちで取り組む方が効果は高いと思います

リスニング対策

最後に一番お勧めで重要な学習法はリスニング対策です。

皆さんはなぜ英語を話せないか分かりますか?答えは簡単です。英語を聞いた経験がほとんどないからです

中学・高校の授業ではほとんど「英文を読む」ための学習でした。語彙や文法ばかりの学習で、全くと言っていいほど英語を聞く時間はなかったと思います。せいぜい他の生徒か教師が教科書を音読するのを聞くくらいだったでしょう。

「英語を話せる」ようになるのに絶対に必要になるのが「英語を聞ける」ようになることです。そのための基本の基本が1番でも述べた「フォニックス」です。

フォニックスとは?

英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の間にある法則を学ぶことで、英語の正しい読み方をかんたんにマスターすることができるのです。

引用元:Winbe「フォニックスってどんな学習法?」より抜粋

理想はフォニックスのレッスンがあるオンライン英会話を受講することですが、YouTubeでも学べます。フォニックスがないオンライン英会話でも発音のレッスンがあれば受講した方がいいでしょう。

次に、YouTubeなどを使用して短い英文を何度も聞く練習をしましょう

間違ってもいきなり映画や海外ドラマを観るのはやめた方がいいです、ある程度英語を聞けて意味を理解できる中級者以上の方でないと学習効果は低くなります。短い英文を何度も聞いているうちに、英語のリズムやイントネーション、もちろん発音も分かるようになります。

まとめ:オンライン英会話を毎日受講するのがつらいと感じる方は、最適な学習方法を身につけよう

今回の記事では、オンライン英会話を毎日受講するのはつらいと感じている方の為に、その理由と毎日受けなくてもいい理由、学習方法を紹介しました。

日本に居ながら英語を習得するのは大変です。早く英語を話せるようになりたいからと毎日レッスンを受講しても、つらい、きつい、とストレスばかり溜まってしまいます。

そんな状態で毎日受講しても効果は期待できません。きついを脱却する為には最適な学習方法を身につけるべきです。

今回ご紹介した学習方法を参考にして、ご自身に合った英語学習方法を見つけてください。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

「エイゴックスの口コミ・評判!ネイティブ講師の高品質なオンライン英会話を探している方へ」

スポンサーリンク

-English

© 2022 The World from noa*Blog Powered by AFFINGER5