生活雑貨

ブルーライトカットメガネ子供用を100均ダイソーで、薄い黄色のレンズ色で好感触!

スポンサーリンク

ブルーライトカットメガネ子供用とパッケージ

今回の記事では、

ポイント

  • 子供用にブルーライトカットメガネを探している方
  • ブルーライトカットメガネを100均で探している方
  • スマホやパソコン用にブルーライトカットメガネを探している方

上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、100均ダイソーのブルーライトカットメガネ 子供用を紹介したいと思います。

はじめに

LED証明やパソコン・テレビのディスプレイ、ゲーム機やスマホ・タブレットと現代社会には欠かせない便利なアイテムですが、その便利さとは反対に身体、特に目への悪影響がここ最近取り沙汰されています。

そうです「ブルーライト」です。多くの方がパソコンなどを長時間見た後、目の疲れを感じてるのではないのでしょうか。

それは大人に限らず子供でも同じです。パソコンやスマホの代わりにゲームで長時間遊ぶお子様方も、常にブルーライトにさらされています。小さいお子様をお持ちの親御さんでしたら、心配になるのも当然です。子供たちは自分で対策できませんので、親御さんが気にかけてあげなくてはいけません。

そんな時に重宝するのが最近流行りのブルーライトカットメガネですね。20%〜90%ほどのブルーライトをカットして、目を保護してくれる便利なアイテムです。どこの商品がいいかわかりませんし、実際の効果も気になります。

そんな方のために今回の記事では、100均ダイソーのブルーライトカットメガネ 子供用をご紹介します。私が実際に購入し、1ヶ月ほど使用して感想を述べていきます。

購入する際の参考にしてください。

ブルライトカットメガネの種類

ダイソーのブルーライトカットメガネを紹介する前に、ブルーライトカットメガネを選ぶ際に気をつけることを簡単に復習しましょう。

規格

最初にブルーライトカット率を選ぶ際の規格になります。

規格は3種類あります。

BS規格は数年前によく使用されましたが、最近ではEN規格かJIS規格での表示が多いです。EN規格とJIS規格は内容はほぼ同じです。

規格

  • JIS規格ー日本工業規格
  • BS規格ー英国規格
  • EN規格ー欧州統一規格

ここで注意が必要です。JIS(EN)規格とBS規格を比べた場合に、カット率の数値に違いがあります。BS規格の数値の方が高く出ます。

例として、

JIS規格が25.2%の場合BS規格では43%になります。

神奈川 ブルーライトメガネの透過率テスト より抜粋)

規格の表示義務はないため、掲載しているメーカーは少ないです。

BS規格でカット率を表示している製品ですと思ったほどの効果が望めないものもありますので注意しましょう。

タイプ

次にブルーライトレンズのタイプになります。

タイプは3種類あります。

反射タイプ

レンズ表面にコーティング加工がされており、青色光を反射してカットするタイプ。カット率は25〜40%前後のものが多い。

明るい場所での短〜長時間の作業向き。レンズの色は透明から若干黄色がかった色になります。カット率が上がると黄色味が強くなります。

見た目が黄色くなればその分眼鏡を掛けて見るときも黄色くなります。

既製品で販売されているものはほとんど「反射タイプ」になります。

吸収タイプ

反射光がないのでレンズ表面のギラつきが少ない.

カット率は非常に高く60%〜90%ほどカットできるものまであります。光をレンズで吸収してカットするタイプ。

レンズは青みがかった色です。強いライトの眩しさも軽減できます。

カット率は高くなるが「反射タイプ」に比べて暗くなります、サングラスをしている感じです。

そのため、普段使いには向きません。暗い場所での長時間の作業向きです。

カラー・タイプ

こちらは「吸収タイプ」と似ていますが、吸収する色が入ったタイプです。色やカット率はメーカーにより様々。

既製品のブルーライトメガネでは種類は少なめです、メガネ店でイチから作る場合に好みの色を選べます。

こちらも「吸収タイプ」と同じく、サングラスをしている感じになり全体的に暗くなります。

スマホやパソコンなど普段使いでの使用でしたら、「反射タイプ」を選択すれば間違いありません。

1日中ゲームをするゲーマーの方でしたら「吸収タイプ」もありです。

価格

価格はピンきりです。安いものですと100円ショップでも販売しています。

ブランド物ですと数十万円するものもあります。

メガネ専門のメーカーが販売しているもので、¥2.000円から¥10.000円くらいです。

ネットショッピングなどで販売されているものですと¥500円から2-3,000円のものが人気になります。

100均ダイソーのブルーライトメガネ 子供用ってどんなアイテム?

ブルーライトカットメガネ子供用畳んだ

それではここから今回ご紹介する100均ダイソーのブルーライトカットメガネ子供用がどんな物なのかを見ていきます。

・素材はレンズもテンプルも全てプラスチックです。

・ブルーライトカット率は22%。規格は明記されていませんので、BS規格の場合は随分と控えめなカット率になります。

・UVカット率は99%。

・鼻パッドはフレーム一体型のオーバル型です。

・フレームの色はライトブルーになります。

・サイズは子供用ですので小さめです。

サイズ

  • レンズ幅:44mm
  • レンズ縦:35mm
  • フレーム幅:115mm
  • テンプル長:128mm

付属品などは一切ありません。レンズは無色透明ではなく、少し黄色がかった色をしています。素材と作りについては以前ご紹介した、老眼鏡とほど同じになります。レンズが黄色味がかっているのが違うだけです。

ブルーライトカットメガネ子供用畳んだ横置き

ブルーライトメガネ 子供用を使用してみた感想

それではここから私が実際に1ヶ月ほど使用してみた感想になります。

子供用ですが、大人の私が使用して感想を述べていきます。サイズは小さめですが、問題なく使用できました。

以前の記事でもブルーライトカットメガネをいくつかご紹介しています。

これらと比較して私が、使用した感想を率直に書いていきます。

ここが良かった

最初に良かったところになります。

ブルーライトカット率22%

ブルーライト率22%と表記されていますが、規格が記載されていないので正確なところはわかりません。そこで以前100均セリアで購入した「PC老眼鏡」と比較してみたところおおよそ同じような感じでした。「PC老眼鏡」はBS規格でブルーライトカット率40%でしたので、JIS規格にすると22%前後です。となると今回の商品の規格は「JIS規格」だと思われます。

ブルーライトカット率が高めの商品は黄色のモヤがかかるため個人的に苦手なのですが、今回の商品でしたら薄っすらとした黄色味ですので特に不快感もなく使用できました。もちろんその分ブルーライトの影響を受けることになるのですが、長時間黄色の画面を見るのも目が疲れます。

これは私の経験からの意見ですので、他の方がどの様に感じるかはわかりませんが、クリアーな見た目のほうが疲れも少なく長いこと使用できました。いくらカット率が高くても、目が疲れるようでは本末転倒です。

そういった意味では今回の商品はちょうど良いブルーライトカット率でした。

ブルーライトカットメガネ子供用手で持つ

明るい色のフレーム

次に良かった点ですが、フレームの色になります。

今回の商品はメガネの全ての部分がスカイブルーで統一されています。すでにメガネを掛けているお子さんでしたら抵抗はないのでしょうが、初めてのお子さんですとメガネを掛けることにも抵抗があると思います。お子さんが自分で自主的にブルーライトカットメガネを掛けることはないでしょうから、親御さんが購入して掛けてもらうことになると思います。一般的にメガネの色はシルバーや黒、茶色など子供にとっては地味な色が多いですが、スカイブルーのように明るくて元気な色でしたらお子さんも嫌がらずに掛けてくれるのではないでしょうか。

メガネのサイズから推測するとゲームでよく遊ぶ小学生くらいの子供を想定して作られていますので、できるだけ嫌にならないメガネを選んであげるのも大切だと思います。

ここがイマイチだった

もちろん良くなかったところもあります。

指紋が付きやすい

ちょっと高価なブルーライトカットメガネに比べて、指紋やホコリが付きやすいと思います。

特に指紋です。ちょっと指でレンズ部分に触れたくらいでも付いてしまいます。以前JINSの5,000円のブルーライトカットメガネを紹介したのですが、そちらの商品でしたら少し触ったくらいでは指紋が付くことはありませんでした。

100均の商品ですので5,000円の商品と比較するのは少し無理がありますが、何度もレンズを拭いて使用するのはやっぱり面倒でした。

強度は低め

毎度のことですが素材は全てプラスチックのため、強度は低いです。

両方のフレームを持って少し引っ張るだけでもミシミシと音がします。強く引っ張れば間違いなく折れてしまうことでしょう。

100均の商品に強度を求めるのは間違っていますが、長く使用することはできないでしょう。

ブルーライトカットメガネ裸子供用

100均ダイソーのブルーライトメガネ 子供用の総評

それでは100円ショップダイソーのブルーライトカットメガネ 子供用の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、75点になります。

総評

  • 目が疲れにくい
  • 黄色みは少ない
  • 指紋が付きやすい

がこの点数の理由です。

ブルーライトカット率は控えめですが、その分黄色みが少なく透明に近いメガネです。

お子さんが気に入るようにフレームの色も明るいスカイブルー。

ホコリや指紋が付きやすく、強度は低めですが、買い替えても財布には優しい100円のブルーライトカットメガネでした。

ブルーライトカットメガネ子供用を100均ダイソーで、薄い黄色のレンズ色で好感触!のまとめ

100均ダイソーのブルーライトカットメガネ 子供用のご紹介でした。

ブルーライトカットメガネを選ぶ際は規格とタイプに注意して探してください。

数多くあるブルーライトカットメガネから自分に合ったものを探すのは苦労します。

今回の記事を参考にして、お子さんに合ったブルーライトカットメガネを見つけてください。

この記事が気に入ったら、前回の記事もどうぞ。

100均セリアの首掛けメガネチェーンで老眼鏡の掛けたり外したりの紛らわしさから開放

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5