生活雑貨

100均ダイソーのアニマルマグネットフックならメモも小物もOKでかわいかった!

スポンサーリンク

マグネットとパッケージ

今回の記事では

ポイント

  • 100均でマグネットを探している方
  • 冷蔵庫や洗濯機用のマグネットを探している方
  • メモや小物を掛けるマグネットを探している方

上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、100均ダイソーの「アニマル マグネットフック」を紹介したいと思います。

はじめに

皆さんご家庭で連絡用のメモや、レシピのメモはどこに置いていますか?

また、ちょっとした小物などをどの様に収納していますか?

前者でしたら、冷蔵庫などにマグネットで貼り付けてあるのではないでしょうか。後者でしたら、洗濯機やドアなどにフックで取り付けるのではないでしょうか。そんな2つの機能を併せ持った便利なアイテムがマグネットフックです。

磁力さえあれば簡単に小さな収納場所を作り出せる便利なアイテムです。そんな便利なアイテムのマグネットフックですが、世の中には多くの商品で溢れています。いざネットショッピングなどで探してみてもどれがいいのか迷いますよね。どの商品が自分に合うのか探すのも大変です。

そんな方のために今回の記事では100均ダイソーの「アニマル マグネットフック」のご紹介になります。実際に私が1週間ほど使用してみて、感想を述べていきます。

購入する際の参考にしてください。

マグネットの種類

100均ダイソーの「アニマル マグネットフック」を紹介する前に、販売されているマグネット(フック)の種類を簡単に見ていきます。

マグネット(フック)は大きく分けると3つになります。

定番タイプ

定番マグネット

メモやチラシなどを貼っておくだけの定番のタイプ。2-5cmほどのサイズで丸形や四角形の紙を貼るだけの磁石。

キャラクターものや、アニマル型などデザインや色も豊富だが、シンプルな丸型で小型のものが人気。耐荷重は低めですが、その分価格も安めなものが多い。

・フックタイプ

マグネットフックタイプ

メモなどの紙媒体ではなく、キッチンのお玉やターナーなどの小物を吊り下げておくのに便利なフックタイプ。

定番のメモを挟むタイプとは違い耐荷重も価格も高くなる傾向になる。サイズも小型から中型へと幅広く、フックの向きが変えられるものが人気。

洗濯機などの水回りでの使用では素材に注意が必要です。

・ラックタイプ

上記2つのタイプとは大きく違い、ラックタイプで小物を収納できるようになります。

必然的にサイズも大きくなり、マグネットも2つから4つほど装備されています。素材も軽いプラスチックから木材などで、デザインも様々です。

調味料や雑貨だけでなく、かさばりがちな調理器具まで収納できます。狭いキッチン周りを有効活用できるのが最大のメリット。

100均ダイソーの「アニマル マグネットフック」ってどんなアイテム?

それではここから今回ご紹介する100均ダイソーの「アニマル マグネットフック」がどんな物なのかを見ていきます。

定番のメモを挟むタイプとフックタイプの両方に使用できます。100円ショップですので、価格はもちろん税込み¥110円です。

材質は本体がPVCとスチールです。PVCとはポリ塩化ビニルで合成樹脂の1つ。プラスチックです。

磁石はネオジウム磁石。最も強力な磁石で、ネオジウム磁石同士を吸着させただけで、普通の人の力では引き離せなくなるくらい強力です。直径1cmほどの磁石を冷蔵庫に貼るとA4の用紙を20枚以上はさむことができます。

サイズは約縦11cm x 横4cmで犬の形をしており、しっぽが曲がってフックとして使用できるようになっています。スチールの板の上にポリ塩化ビニルで犬の様に形作られています。直径1cmほどのネオジウム磁石が2つ犬の頭とお尻辺りにはめ込まれているのが裏面を見ると分かります。

色は明るめのブラウン。手に持った感じはそれほど重くなく、ポリ塩化ビニルのため感触も少し柔らかいです。耐荷重は約250gとのこと。

取り付けできる場所は、冷蔵庫・洗濯機・などの金属塗装面やスチール製品。

取り付けできない場所は、キッチン・浴槽などの水滴の付く所やオーブンなどの高温になる所、ステンレス、タイル、木部など鉄以外の所です。

パッケージに「犬B dog」と表記されていますので、まだ他に種類はありそうです。

アニマルマグネット

「アニマル マグネットフック」を使用してみた感想

それではここから私が実際に1週間ほど使用してみた感想になります。

今回は冷蔵庫に付けて使用してみました。

ここが良かった

ネオジウム磁石

最初に良かったところですが、ネオジウム磁石を使用していますので大きめのメモやチラシなどを数枚挟んでも落ちません。

定番のメモを挟むだけのマグネットですと、普通の磁石を使用していることがあるためメモを数枚重ねて貼り付けようとすると落下してしまうことがありました。この商品でしたら、そんな心配は全くありません。強力なネオジウム磁石が裏面に2つも配置されているので、安定度も抜群です。

フックも付いている

次に、犬のしっぽの部分がフックになるよう折り曲げられるようになっていますので、小物を吊り下げておくこともできます。耐荷重は250gですのでそれほど重いものを吊り下げることはできませんが、タオルやテーブル用クロスなどキッチンでよく使用するものを掛けておくのに便利でした。

1つのマグネットに2つの機能が付いたハイブリッドで価格は100円ですので、コスパは非常にいいです。また、デザインは動物シリーズになっていて、普通のマグネットの無機質な感じは全くなくかわいくてお子さんにも好評だと思います。

アニマルマグネットフック部分

ここがイマイチ

しかしながら良くなかったところもありました。

フックが太い

最初に「良かったところ」でも書きましたが、”フック”になります。犬の姿に形作られたデザインですので、フックとなる”しっぽ”は普通のフックに比べて厚みと幅があります。

そのため、フックとして使用するとしても限定的になります。

普通のフックですとフックとなる部分は細長くデザインされているものがほとんどで、小さめの穴でも通すことができます。

しかしながら、今回の商品ですと厚いしっぽのため通すことはできません。

タオルなどを掛けておくには問題ないのですが、おたまやヘラなどの先端に通す穴が付いているキッチン用品を掛けておくことはできませんでした。

強力すぎる磁石

次に良くなかったところですが、こちらもさきほど「良かったところ」で書いたことになります。

強力な”ネオウム磁石”です。

フックとして使用するにはいいのですが、メモを貼り付けるのに使うには注意が必要です。

一度貼り付けてしまうと強力な磁石のため、取り外すのがちょっと手間です。

簡単に”ぱっと”取ることはできません。大きなマイナス点ではありませんが、片手で簡単に取り外しできたらもっと良かったです。

アニマルマグネット裏面

100均ダイソーの「アニマル マグネットフック」の総評

それでは100円ショップダイソーで買える「アニマル マグネットフック」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、85点になります。

総評

  • 強力な磁石
  • メモとフックの2刀流
  • メリットとデメリットが同じ

がこの点数の理由です。

強力な磁石のため複数枚のメモを取り付けても落ちませんが、強力な故に取り外しは面倒。

メモも貼り付け可能で、フックも付いているけどもフックは限定的になります。

メリットがデメリットでもある、ちょっと複雑な気持ちになるマグネットでした。

「100均ダイソーのアニマルマグネットフックならメモも小物もOKでかわいかった」のまとめ

メモを貼り付けたり、小物を掛けておくマグネット。

種類は3つで、「定番タイプ」、「フックタイプ」、「収納タイプ」。

100均ダイソーの「アニマル マグネットフック」は定番タイプとフックタイプの2刀流。

強力なネオジウム磁石とフックがメリットにもデメリットにもなります。

今回の記事を読み終えればダイソーの「アニマル マグネットフック」についてお分かり頂けたと思います。

参考にしてマグネットを選んでください。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

ブルーライトカットメガネ子供用を100均ダイソーで、薄い黄色のレンズ色で好感触!

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5