生活雑貨

100円ショップSeriaのマスクケースでマスクは簡単に持ち運べて便利!!

スポンサーリンク

マスクケースパッケージ

今回の記事では

ポイント

  1. レストランなどで外したマスクを入れておくケースなどを探している方
  2. マスクを出しっぱなしにしたくない方
  3. 小さなバックに収まるマスクケースを探している方

今回の記事では上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、実際に私が「100円ショップセリアのマスクケース」を使用してみた感想になります。

はじめに

まだまだコロナの影響でマスクが手放せない世の中ですが、皆さんいつもマスクをどのように携帯していますか?そのままバックなどに入れて持ち運んでいますか?それとも1日中外さずに掛けたままですか?でも長時間マスクを掛け続けるのも結構大変ですよね。どうしても耳が痛くなってくることもあります。

それではマスクを外しているときはどうでしょう?どのようにしてマスクを保管していますか?何も気にしないで机やテーブルの上に置きっぱなしにしていますか?自宅でしたらそれでもいいですのが、外出時ですとそうもいきませんよね。人の集まるレストランや職場ですと置いておく場所にも気を遣いますし、菌が付着してしまうのではないかと気にもなります。どこに菌が潜んでいるか分からないのにそのまま出しておくのは得策ではありません。

そんなときに役立つのがマスクケースです。食事中などや一服する時など、ちょっと外したマスクをコロナウイルスの飛沫感染から防ぐことができます。

そんな便利なマスクケースですが、楽天などのオンラインショッピングを見ても結構なお値段がします。安いものでも¥500円から、革製品となれば¥2,000円、¥3,000円と高くなります。いくら便利なマスクケースでもいきなり高い商品を購入するのは気がひけますよね。試しに1枚だけ使用してみて気に入ったら良いものを買いたいですよね。

そこで今回は「100円ショップSeriaのマスクケース」をご紹介します。実際に私が1週間ほど使用してみた感想を述べたいと思います。

マスクケースの種類

最初にマスクケースの種類を見てみましょう。

大きく分けると2種類になります。

自宅やオフィスでの保管に便利なボックスタイプ

こちらは箱で販売されているマスクを自宅やオフィスで保管する用です。

箱のマスクは一度開封してしますと雑菌が侵入する可能性があるため、入れ替えて使用するとことで菌の侵入を防ぐことが可能です。

持ち運びに便利な携帯タイプ

携帯タイプのマスクケースは3種類に分かれます。

ハードケースタイプ

持ち運びに便利なプラスチック素材のケースがこのタイプ。

バックの中でマスクが折れたりシワになったりするのを防げます。頑丈ですがバックの中で少しかさばります。

ファイルタイプ

ファイルタイプは非常に薄いのが特徴。

クリアファイルの半分くらいの大きさで、左右共に挿入でき、マスク以外にもティッシュなどを入れておくことができます。

ポーチタイプ

予備として複数枚のマスクを収納でき携帯できるのがこのタイプ。

小物も入れることができるように内側に仕切りがあるものもあります。女性が小さな化粧品などを入れておくにも適しています。

100円ショップセリアのマスクケースってどんなケース?

マスクケース表面
マスクケース開けたところ

今回私が購入したのは「100円ショップセリアのマスクケース」です。ハードケースタイプになります。パッケージ表面には「耳掛けヒモ 収納ポケット付き」とのキャッチフレーズになっております。

サイズはW19xD11xH1.2cmとなっております。マスクを折り畳まずにすっぽり入る大きさです。素材はいつもと同じポリプロピレン。見た目はニンテンドーDSみたいです。

ケースの側面に留め具が2つ付いていて開閉できます。開けてみると、右側上下部分にパッケージに明記されていた耳掛けヒモ収納ポケットと呼ばれる出っ張りが目につきます。

厚さは1.2cmというだけあってマスク2-3枚くらいが入る厚さです。色は白で清潔感がありますが無味乾燥な印象を受けます。

ハードケースだけあって、硬くて頑丈ですので雑に扱っても問題ありません。

使用してみた感想

それではここから私が実際に使用してみた感想になります。

ここが良かった

最初に良かった点ですが、持ち運びには大変便利です。厚さがたった12mmですのでほとんどのバッグに簡単に収まると思います。私はブリーフケースタイプのビジネスバックを普段使用していますが、女性用のハンドバッグでも問題ない大きさだと思います。私は営業職ですので、車で移動することがほとんどです。運転中は一人ですのでマスクは外してマスクケースに入れておきました。取引先に着いたらマスクケースから出して使用していました。ハードケースで100円ですので結構雑に扱っても大丈夫です。

次に食事中などちょっとした時間に収納しておくにも便利でした。薄型でマスクのサイスとほぼ同じですので、場所も取りません。レストランなどで小さいテーブルの席でも邪魔になるほどの大きさではありませんし、バッグに入れておけば良いだけです。

また、「ハードケースタイプ」ですので「ファイルタイプ」とは違い簡単にスポッと簡単に入ります。非常に薄い「ファイルタイプ」ですとこうはいきません。薄いファイルにマスクを差し込んで収納しなければいけませんので、少し手間です。

マスクケースにマスクを入れてみた

ここが良くなかった

次に良くなかった点になります。

パッケージ表面に明記されている「耳掛けヒモ 収納ポケット付き」が邪魔です。これさなければマスクを3枚は収納できます。実際耳掛けヒモを収納できるほどの機能ではありませんでした。使い方がわかりません。マスクのタイプにもよるのかもしれませんが、私が今回使用したマスクですとただの邪魔な出っ張りにしかすぎませんでした。今でも十分薄いのですが、この「耳掛けひも収納ポケット」がなければもっと薄くできたと思います。大きな不満点ではないのですが残念でした。

次に不満点というほどではありませんが、色のバリエーションがあったらもっと良かったです。やっぱり、プラスチックで白ですと味っけがありません。なんとなく病院をイメージしてしまいます。

マスクケースの総評

それでは「100円ショップセリアで買えるマスクケース」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、92点になります。

ポイント

  • 持ち運びに大変便利
  • マスクが2-3枚は収納できるので予備も入れておける
  • 耳掛けヒモ収納ポケットはいらない

がこの点数の理由です。

初めて使ったマスクケースですがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?100円ショップで買えるマスクケースでした。

今回はハードケースのマスクケースの紹介でしたが、機会があれば他のタイプも紹介していきたいです。

コロナの脅威がまだまだ続く世の中ですが、しっかり予防するためにもマスクケースはおすすめです。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。後悔しない買い物をしてください。

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5