ガジェット

100円ショップSeriaでフレキシブルスマホクリップを買ってみた、だがしかし、、、

スポンサーリンク

今回の記事では

ポイント

  1. デスクで作業をしながらスマホを使用したい方
  2. 寝転びながらスマホで電子書籍を楽しみたい方
  3. 食事をしながらお好みの位置・角度で動画を鑑賞したい方

今回の記事では上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、実際に私が「100円ショップセリアのフレキシブルスマホクリップ」を使用してみた感想になります。

スマホクリップ

はじめに

みなさんいつもスマホをどのように使用していますか?ほとんどの方が手で持って操作するかデスクなどにおいて使用すると思います。でも仕事中などで作業をしている時にセカンドディスプレイとして使いたい、料理をしている時に目の高さでレシピを検索したいと思ったことはあると思います。

そんな時に役立つのが巷で評判のスマホホルダーですね。スマホをクリップに固定して観たい角度や高さでお好みに調整できる代物です。そんな便利なスマホホルダーですが、普通に通販サイトなどで買うと安くとも¥1,000から¥2,000円はします。しかしお金を出して買っている以上使えないものは買いたくないですよね。

通販サイトのレビュー欄を見ても、自分に合った意見がないと判断が難しいですね。アマゾンや楽天ショッピングなどのインターネットでの買い物は便利ですが、実際に手で触ってみることができないので少し心配ですよね。お金を出す以上ハズレの商品を買いたくないのが人の素直な心情です。

そこで、今回は「100円ショップセリアで買えるフレキシブルスマホクリップ」をご紹介します。実際に私が使用したうえでレビューしていきます

スマホクリップ取り付けた

スマホクリップの種類

スマホクリップと言ってもいろいろな種類が販売されています。っと思ったのですが、Googleで検索してみると種類は非常に限られていました。ほとんどのものが自由に曲がるフレキシブルアーム付きでデスクなどに固定できるタイプでした。アームなしのものもありましたが、車用でダッシュボードに取り付けれるものでした。

固定する方法は主に2つで、クランプ式か、クリップ式です。どちらも専用の器具など必要なく簡単に取り付けられるとのことです。

スマホを360度回転できる「ポールジョイント」を採用してスマホを縦位置でも横位置でも角度を自由に調整できるタイプです。

値段はおおよそ¥1,000円から¥2,000円くらいのものが主流みたいです。

スマホクリップといっても要は洗濯バサミが2つあって、それが針金でつながっているだけですね。

100円ショップセリアのフレキシブルクスマホリップってどんなクリップ?

スマホクリップ全体

今回私が購入したのは「100円ショップセリアのフレキシブルクスマホリップ」です。

100円ショップではあまり見ない少し大きめの箱に入っておりました。箱の中には「アーム」、「土台クリップ」、「スマホクリップ」とアームとスマホクリップを固定するための「リング」が入っております。

アームの長さは35cm、土台クリップはタテ11cmxヨコ17cmx高さ7cmです。スマホクリップの大きさは約7cmになっています。材料はいつもと同じポリプロピレンと塩化ビニル樹脂です。本当に100円ショップの材料はこの2つです。耐荷重は約300g、機器対応サイズは幅58mm~80mmです。

箱には「作業をしながら、寝転びながら、リラックスしながら、ハンズフリーで快適スマホ」と表示されております。360度回転との宣伝文句が箱の面面に2箇所も書いてありますので、期待が持てます。

100円ショップセリアのフレキシブルクスマホリップを使ってみた感想

それではここから私が実際に使用してみた感想です。今回は私が使用しています「IPhone8 Plus」でのレビューになります。

良かったところは?

最初に良かった点ですが、土台クリップがたいへんしっかりしています。イメージとしては大きな洗濯バサミなのですが、机に簡単に挟めます。バネも強く簡単には取れそうもありません。約5cmほどの深さまで押し込めるので机にがっしりとはまる感じです。

次に色が黒ですので、机に設置するとパソコンモニターの黒枠とマッチして外観を損いません。シックな印象を受けます。

正直良かった点はこのくらいです。

不満点は?

不満点ですが、たくさんあります。

最初にスマホクリップで一番重要なスマホを挟む部分のクリップですが、しっかりと挟むことができません。クリップの内側にはゴム製らしい滑り止めパッドが付いてはいるのですが、薄く小さいためスマホをがっしりと挟み込むことはできません。なんとか挟むことができるといったレベルです。少し手が当たっただけで落ちてしまいます。

クリップの掴むところ

次に、本来なら簡単にクネクネと湾曲できるフレキシブルアームですが、これが結構硬いです。自分の思った通りに曲げるのは結構大変です。スマホを挟んだままでしたら、ほぼ無理でしょう。長さも35cmと短く机の上でしたら問題ないですが、ベットに取り付けて寝そべって使用するには倍の長さが必要だと思います。

最後に1番の不満点は、スマホが小刻みに揺れるということです。正直言って、致命的です。フレキシブルアームの強度が足りないのでしょうね。手で揺れを止めることはできますが、操作するたびに揺れますので面倒臭いです。試しにYouTubeを鑑賞してみたのですが、気持ち悪くなりました。まるで車酔いのようでした。

今回使用したIPone8 Plusの重量が約220gですので、耐荷重300gのこのスマホクリップでしたら問題ないと思ったのですが無理でした。Plusのように大きなサイズのスマホじゃなければ揺れないのかもしれませんが、、、

100円ショップセリアのフレキシブルクスマホリップの総評

それでは「100円ショップセリアで買えるフレキシブルスマホクリップ」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、35点になります。

ポイント

  1. ハンズフリーで快適にスマホを使えない
  2. 画面が揺れる
  3. 簡単にスマホが落ちる

がこの点数の理由です。

残念ながら今回の商品は改良の余地がありすぎでした。少なくともスマホが揺れない設定にしていただかないと使用できませんでした。

100円という価格はたいへん魅力ですが、やっぱり使えなくては意味がありません。

私としては自信を持って皆さんにおすすめすることはできません。

まとめ

あると便利なスマホ用フレキシブルアームクリップですが、購入する時はアームの強度に注意してください。

ゆらゆらと揺れるアームですと音楽を聴くくらいでしか使えません。

今回の商品は改良して300円くらいで販売するのがいいのではないでしょうか。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。後悔しない買い物をしてください。

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2020 World from noablog Powered by AFFINGER5