生活雑貨

【100均セリア】マウスパッドにショートカットキー表が付いてはいるけど、残念!

スポンサーリンク

100均セリアショートカットキー付きマウスパッド

今回の記事では、

ポイント

  • マウスパッドを探している方
  • 100均でショートカットキー表が付いたマウスパッドを探している方
  • 100均セリアのキーボードショートカットキー表マウスパッドの使用感を知りたい方

今回の記事では100均セリアで見つけたショートカットキー表「マウスパッド」をご紹介します。

この記事で分かること。

  • マウスパッドの種類
  • 100均セリアのショートカットキー付き「マウスパッド」の詳細
  • 100均セリアのショートカットキー付き「マウスパッド」の使用感

はじめに

パソコン操作に無くてはならないアイテムの1つにマウスパッドがあります。

マウスの動きをスムーズにして、止めたいところでピタッと止めることができるスグレモノです。

そんなマウスパッドのにショートカットキーが付いていたら便利ですよね。

わざわざ調べなくてもいいですし、手元を見るだけでわかります。

そんな便利なアイテムを100均で見つけました。

そこで今回は100均セリアで見つけたWindows用のショートカットキー表が付いたマウスパッドをご紹介します。

筆者が実際に1週間ほど使用してみて感想を述べていきます。

マウスパッド選びの参考にしてください。

マウスパッドの種類

マウスパッドの種類は大きく分けると2つになります。

ハンドレストのありなし

・ハンドレスト付き

マウスパッドの端に、手首を乗せることができる盛り上がりが用意されているタイプ。

作業時間に関係なくハンドレスト付きでしたら、手首に負担がかからず快適にマウス操作を可能にします。あまり大きくマウスを動かさない作業がメインの方に向いています。

マウスを長時間使用する場合手首だけでなく、肩にも負担がかかるのでハンドレスト付きがおすすめです。

・ハンドレストなし

ハンドレストが付いていない、真っ平らのタイプ。

サイズは小さいものから大きいものまで様々。小さいものでの長時間の作業には、手首が疲れるので不向きです。デザインやCADなど大きなマウスパッドが必要な方に向いています。

素材

使用されている素材によっても違いがあります。

・ガラス

マウスの滑りを重視する方におすすめ。光学式やレーザーのマウスを使用している方でしたらこちらがいいでしょう。

マウスの引っ掛かりが少なく、スムーズに動作します。重量は重くなるので、持ち運びには不向きなのがデメリットです。

・ポリウレタン

一般的な素材がこちらのポリウレタン。プラスチック製品ですので価格も安くもっとも流通しているタイプ。

どのタイプのマウスでも使用でき、サイズやデザインも豊富です。

・布

布製でしたら滑りやすさと止めやすさを両方兼ね備えています。

細かな作業が必要なデザイナーや、狙ったところでしっかり止める必要があるゲーマーに向いています。

・ゴム

裏面にはゴムや加工を施してあるものでしたら、滑り止めになりますので、使い心地も向上します

その分価格は高くなる傾向にあります。

どんなアイテム?

マウスパッドを持つ

100均セリアのショートカットキー付き「マウスパッド」がどのような商品なのかみていきましょう。

品名は「マウスパッド ショートカットキー表」。Windows用のショートカットキーになります。

ハンドレストは付いていない、真っ平らのタイプです。

材質は「ポリ塩化ビニル(PVC)」、「エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂(EVA)」になります。

「ポリ塩化ビニル(PVC)」とは?

長期間にわたり強度を維持できる安定性、劣化しにくい耐久性、優れた接着性などが挙げられます。また、ほかのプラスチックが可燃性であるのに対し、塩化ビニルは例外的に、燃えにくいという難燃性というところがあります。

引用元:「【塩ビとは?】塩ビの特徴と性質、用途、基本データについて解説します」より抜粋

「エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂(EVA)」とは?

EVAとは、Ethylene-Vinyl Acetate エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称で、ポリエチレンよりも柔軟性と弾力性を持つ、用途が広く優れた熱可塑性合成樹脂のひとつです。

引用元:「株式会社タイセイのHP「身近な生活用品にも多用されるEVAとは」から抜粋

クッションやマットなどに使用される素材になります。合成樹脂はプラスチックのことです。

つまり、両方ともプラスチックになります。

マウスパッド本体に「EVA」を使用して、表面のショートカットキー一覧の面に「PVC」を使用していると思われます。

対応マウス「光学式」です。

サイズは約 縦15 x 横21 x 厚み0.3cmになります。

特徴としましては。

「Windows用のキーボードショートカットキー表付き」

が挙げられます。

販売元は株式会社元林、生産は中国です。

価格は100円(税込み110円)になります。

マウスパッドを使う

マウスパッドの洗い方

毎日マウスパッドを使用していると、手汗で汚れてしまったり、飲み物などをこぼしてしまうこともあることでしょう。

洗濯機で洗いたいかもしれませんが、素材によっては注意が必要です。

今回ご紹介するマウスパッドでは、表面は「ポリ塩化ビニル」、本体は「EVA」素材になります。

EVAは水洗い可能ですが、ポリ塩化ビニルは水洗いできません。PVCは水を吸収しやすい特徴があります。

軽く湿らせた布で軽く拭く程度がいいでしょう。

実際に使用した感想

それではここから私が実際に1週間ほど使用してみた感想になります。

使用したマウス

  • AppleのMagic Mouse レーザー
  • 100均キャンドゥ 光学式(赤色LED)
  • BUFFALO BSMRW21 IR LED

ここが良かった

それではここから、良かったところになります。

ショートカットがすぐ分かる

初めに良かったところは、この商品の一番の特徴の「キーボードショートカットキー表」になります。

42個の基本操作のショートカットキーが記載されています。

ファンクションキーは、よく知らない方もいるのではないでしょうか。

マイコンピューターを開く「windowsマーク+E」や、ひらがなに変換「F6」などマウスではできない操作が分かるのは、作業効率アップに繋がります。

Windows用となっていますが、上書き保存やコピーなど基本的なショートカットキーはmacでも使用できます。

windowsマークのキーを使用したショートカットはmacでは使用できないのが残念です。

パソコンの初心者の方や、macからWindowsに乗り換えた方には大変便利です。

残念ながら良かったところは以上になります。

windowsショートカット

ここがイマイチ

もちろんイマイチなところもありました。

光学式のマウスのみ

初めにイマイチだったのは、表面がザラザラしていることです。

対応のマウスは「光学式」のみとなっているのがうなずけます。光学式では少し凹凸がある方が読み取りやすくなります。

ショートカットキーを記載するために、表面にポリ塩化ビニルを使用しています。そのためマウスの滑りは大変悪くなっています。

光学式のマウスでなんとか使用できるかな?といった具合です。

AppleのMagic Mouse( レーザー)とバッファローの(IR LED)では極端に使用感が悪くなります。なかなか滑らかに動いてくれません。

また、表面加工をしているために少し中央が浮いた感じを受けます。デスクに密着した感じはなく、こちらが使用感をより一層悪くしています。

重たいMajic Mouseを使用してもだめです。若干浮いた感じは残り、快適さはありません。

滑り止め加工はなし

さらに、裏面に滑り止め加工がないことも災いしました。

ただクリックやスクロールなどをするにはいいのですが、

少し大きい範囲をドラッグしようとする時では、マウスパッドが滑ってしまいます

マウス操作を快適にするべきアイテムが、反対にマウス操作を不快にしています。

ここまでくるともう使う気にはなりません。

今までに使用したマウスパッドの中では一番最悪な使用感でした。

マウスパッドの裏面
マウスパッドの裏面

総評

それでは100円ショップセリアのショートカットキー表付き「マウスパッド」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、30点になります。

総評

  • ショートカットキー表が付いて作業効率up
  • 使用できるのは光学式マウスのみ
  • 使用感はお粗末

がこの点数の理由です。

Windows用のショートカットキーを調べる必要のないマウスパッド。

作業の効率化にはなりますが、本来のマウスの使用感がイマイチではどうしようもありません。

パソコンをたまにしか使用しない方や、全くの初心者くらいにしか購入価値はないと思います。

まとめ

100均セリアの「ショートカットキー表付き マウスパッド」のご紹介でした。

今回は残念な結果に終わってしまいました。

このような商品があるのも100均ならではです。

改良してもっと便利なアイテムとして再販売されるのを期待しています。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

「【100均ダイソー】のマウスパッドなら滑り止めも、手首クッションもついて快適そのもの」

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2022 World from noablog Powered by AFFINGER5