生活雑貨

100均セリアの動物の「くま」のスマホスタンド!がインテリアとしても重宝してかわいい

スポンサーリンク

100均セリアのスマホスタンドくま

今回の記事では、

ポイント

  • かわいい動物のスマホスタンドを探している方
  • 100均でインテリアにも最適なくまのスマホスタンドを探している方
  • 100均で動物のくまのスマホスタンドの使用感を知りたい方

今回の記事では100均セリアで見つけた動物のくまのスマホスタンド「スマートフォンスタンド」をご紹介します。

この記事で分かること。

  • スマホスタンドの選び方のポイントと種類
  • 100均セリアの動物のスマホスタンドの詳細
  • 100均セリアのくまのスマホスタンドの使用感

はじめに、

皆さんスマホスタンドと言ったらどんなものを思い浮かべますか?

・三脚が付いて撮影が可能なもの

・シルバー色のアルミ製で高さ設定が可能なタイプ

・机に設置できて角度調整が可能なアームが付いたタイプ

多くの方が上記のものを思い浮かべるのではないでしょうか。

しかしながら、どれもこれも無機質な印象を受けるものばかりですね。機能性を重視する商品ばかりで、見た目やデザインに凝ったものはあまりありません。

女性でしたらもっとかわいいスマホスタンドが欲しいのではないでしょうか。

そこで今回は100均セリアで見つけた動物のくまのスマホスタンドをご紹介します。

筆者が実際に1週間ほど使用してみて感想を述べていきます。

スマホスタンド選びの参考にしてください。

スマホスタンドを選ぶ際のポイント

はじめにスマホスタンドを選ぶ際のポイントになります。

対応サイズ

ご自身が所有しているスマホのサイズが対応しているのかを最初に確認しましょう。非対応のスマホスタンドを購入しても安定感が得られません。重要ポイントです。

対応荷重

次に重要なのが対応荷重のチェックです。卓上タイプのスマホスタンドでしたらほとんどのスマホの重さに耐えられる作りになっていますが、アームタイプなどスマホを挟んで吊り下げるタイプでは耐荷重以上のものを使用すると落下の原因になります。

充電できるか

スタンド使用時に充電可能かどうかもチェックしましょう。スタンドによっては形状によって使用時に充電できないタイプもあります。

長時間スタンドを使用するのなら充電できるタイプの方が便利です。コードを通しやすいように工夫された商品もあります。

折りたたみ可能

外出時でも使用したいなら折りたたみ可能タイプがおすすめです。コンパクトサイズでバックやポケットにも入るタイプが便利で重宝します。

ご自宅で使用する方でも折りたたみタイプでしたら、片付けるのも簡単でデスクの引き出しにも簡単に収納できます。

角度調整

使用時に最も重要なのがこちらの角度調整になります。対応サイズと耐荷重をチェックした後に忘れずに確認しましょう。角度調整ができないタイプですと、使用する方ご自身がスタンドの向きに姿勢を合わせなければいけません。

アーム式でしたら360℃角度調整できるものが理想です。スタンドタイプでも多段階調整ができるものが使用時のストレスを軽減できて便利です。

スマホスタンドの種類

スマホスタンドは大きく分けると3種類になります。

・スタンド(卓上)タイプ

スタンドタイプ

机やテーブルの上で置いて使用するならスタンドタイプがおすすめ。最もスタンダードなタイプで、安定感は一番。角度調整が可能なタイプが人気で種類も豊富。

素材により価格もピンきりですが、比較的お手頃な物が多い。

・アームタイプ

アーム式

角度も高さも調整できるアームタイプでしたら、立ったままでも寝転んででも使用できます。ベットの脇に設置すれば寝る前の読書や映画鑑賞もお手の物。

キッチンで使用するなら、レシピを検索するのも簡単です。ただ、デメリットとして揺れやすいことが挙げられますので、あまり操作をしない使い方がいいでしょう。

・車載用ホルダー

車載用スマホスタンド

車でタブレットを使用したいのならこの車載用ホルダーです。ナビとして使用することはできませんが、ヘッドレストに設置すれば後部座先の方は映画などを楽しむこともできます。

小さなお子さんがいるご家庭でしたら、旅行などの長時間のドライブでも退屈しません。

100均セリアの動物くまのスマホスタンドってどんなアイテム?

100均セリアの動物くまの「スマートフォンスタンド」がどのような商品なのかみていきましょう。

スマホスタンドくま

正式名称は「スマホスタンドクマ」になります。

タイプはスタンド(卓上)タイプです。

材質は本体が「塩化ビニル樹脂」、鉄板が「スチール」です。

「塩化ビニル樹脂」とは?

長期間にわたり強度を維持できる安定性、劣化しにくい耐久性、優れた接着性などが挙げられます。また、ほかのプラスチックが可燃性であるのに対し、塩化ビニルは例外的に、燃えにくい難燃性というところがあります。

引用元:「配管のすべてがわかる【配管百科】」より抜粋

サイズ約10 x 5.8 x 1.1cmです。

は動物のくまと同じ様な茶色がかったベージュ

耐荷重は明記されておりません。

使用方法はパッケージ裏面にイラストで描かれています。

くまの足の部分にスマホを乗せて、胴体で角度調整をし、手の部分でスマホを支えます。

特徴としては、動物のくまを形どったその外観と、くまのてや足を曲げて好きな角度に調整できることです。

販売元は和歌山県の「株式会社エルオー」、生産は中国になります。

価格100円(税込み110円)になります。

くまのスマホスタンドにスマホを乗せる

実際に使用した感想

それではここから私が実際に1週間ほど使用してみた感想になります。

今回は、iPhone12を使用して検証していきます。

ここが良かった

それでは、はじめに良かった点になります。

かわいいくまがインテリアとしても最適

この商品の一番の特徴でありメリットでもある可愛らしさでしょう。

本来このタイプの商品では、機能や性能について批評するのはナンセンスです。

「使い心地がどうか?」、「メリットは何?」などよりもいかに「かわいい」かが重要になります。

今までにいくつか100均のスマホスタンドをご紹介しましたが、多くは機能性を前面に押し出した商品ばかりで、デザインは味気ないものばかりでした。

(1記事だけ犬のお尻のスマホスタンドがありましたが、「100均セリアでかわいい犬のおしりのスマホスタンドをみつけた、なにげに最強」)

色も大半が黒、若い女性向きの商品は少なかったです。

こんな「かわいい」だけを強調した商品があっても不思議ではありません。

くまのぬいぐるみ感覚でデスクの上のインテリアに最適だと思います。

座ったくま

使い方は自由

一応パッケージの裏面に使用方法が描かれてはいますが、使い方は自由です。

本人の使用したいようにくまの手足を曲げることが可能です。

少し無理をすれば胴体も曲がります。

スマホを乗せることはできなくなりますが、「かわいい」はより一層強調されるでしょう。

歩くポーズ

ここがイマイチ

もちろんイマイチなところもありました。

機能はほぼなし

機能性について批評するのはナンセンスだと先述しましたが、スマホスタンドとしての不満点も載せます。

スマホスタンドで最も重要な安定感はありません。

どんなにうまく手足を調整しても多少のグラつきと傾斜は避けることができません。

それも横位置で使用してもです。縦位置での使用はほぼ無理です。簡単に倒れます。

高さ調整ももちろんできません。

角度調整は多少なら可能です。

くまは見えない

最大のデメリットは、スマホを乗せるとくまが隠れることです。

どんなにかわいいくまのスマホスタンドでも見えなくては意味がないのではないでしょうか。

顔だけ見えるようにするとか、サイズをもう一回り大きくしてくまがスマホを抱えているようにするなどのアイデアがあったら良かったと思います。

くまのスマホスタンドの後ろ

総評

それでは100円ショップセリアの動物のくまのスマホスタンド「スマートフォンスタンド」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、50点になります。

総評

  • かわいいインテリアとしては最適
  • 安定感はイマイチ
  • 横位置での使用のみ

がこの点数の理由です。

インテリアとして使用するには何も問題ありません。

しかし、スマホスタンドとしては色々問題ありの商品になります。

本来の使用目的が達成されてはいませんが、そんなことは気にしない方、あくまで「かわいい」を堪能したい方には貴重です。

まとめ

100均セリアの動物のくまのスマホスタンドのご紹介でした。

アイデアに優れた女性向きのスマホスタンドでした。

こんな商品があるのも100均の魅力の1つです。

気になった方は近くのセリアを覗いてみましょう。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

「100均セリアの角度調整できるスマホスタンドなら寝ながらスマホを操作できる!」

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2022 World from noablog Powered by AFFINGER5