English

ネイティブキャンプのコースや教材について解説します。初心者におすすめはコレだ!

ネイティブキャンプHP画面

引用元;ネイティブキャンプ公式ホームページ

● 今回の記事では

ポイント

  • ネイティブキャンプを始めてみたいけど、どのようなコースや教材があるのだろう?
  • ネイティブキャンプのコースや教材の内容はどのようなものだろう?
  • 初心者におすすめの教材は何かな?

上記の悩みを抱える方に、オンライン英会話のネイティブキャンプのコースや教材について解説いたします。

● この記事で分かること。

  • ネイティブキャンプのレベル
  • ネイティブキャンプのコースや教材
  • 初心者におすすめの教材

● 本記事の信頼性

この記事を書いている私は、アメリカ、カリフォルニア州ロサンジェルスの南、「オレンジカウンティ」に約5年半住んでいました。日本に帰国後も英語力の向上のため、オンライン英会話を利用しています。

レッスン回数無制限でいつでも受講したい時に受講できる、世界中から講師が揃うオンライン英会話のネイティブキャンプ。

そんなネイティブキャンプの教材は、カランメソッドを筆頭に幅広いジャンルをカバーして種類も豊富です。無料で利用できる「リスニングマラソン」や「リーディングマラソン」なども揃い魅力的です。

しかしながら、それだけ種類が豊富と言うことは自分に合った教材を探すのにも苦労します。

そこで今回の記事では、ネイティブキャンプのコースや教材について解説します。

初心者におすすめの教材も紹介しますので、これからネイティブキャンプで英会話学習を始める方に参考となります。

ネイティブキャンプのレベル

初めにネイティブキャンプのレベルの目安についてです。10段階で設定されています。自分がどのレベルなのか確認しましょう。

レベルTOEIC英検できること
1-5級〜4級挨拶・お礼などの基本的な表現が使える
2120-1653級簡単な自己紹介ができます
3170-220準2級身近な話題について受答えができる
4225-355準2級海外旅行で簡単な英語が使える
5360-5452級日常生活で最低限必要な英語が使える
6550-6552級一般的な話題について考えを表現できる
7660-780準1級英語での会議に参加できる
8785-850準1級専門用語を使い、複雑な議論や説明ができる
9855-9401級正確な英語を流暢に話せる
10945-9901級ネイティブスピーカーに近いレベル

 

ネイティブキャンプのコースと教材

ネイティブキャンプのレッスンは、「コース」か「教材」から選択できます。初めにコースと教材の違いを確認しておきましょう。

コース

「コース」=各教材を組み合わせた独自カリキュラム。自分に合ったレベルを総合的に学びたい方向け。

例:「日常英会話コース」「初心者コース」など

教材

「教材」=コースとは異なり、科目別の1つの材料。各教材毎に集中してレッスンしたい方向け。

例:「文法」「実践発音」など

ネイティブキャンプのコース一覧と詳細

コースの一覧と各詳細になります。

コースネイティブキャンプレベル
日常英会話初級コース2〜5
日常英会話中級コース4〜6
カランコース1〜10
キッズコース1〜5
SIDE by SIDEコース2〜6
初心者コース1〜3
日常英会話上級コース6〜10
ビジネスコース4〜10
発音実践コース3〜10
英検®二次試験対策コース2〜7
TOEIC®L&R TEST 600点対策コース3〜6
発音トレーニング 基礎コース1〜6
TOEIC®L&R TEST 800点対策コース6〜8
カランキッズコース1〜5
ビジネスカランコース6〜10
発音トレーニング 応用コース3〜10

日常英会話初級コース

レベル1〜3まで、71レッスン。

簡単な身近な話題について話せるようになるコース。

文法や語彙・フレーズを学びながら、各レッスンごとに設定された「Today's GOAL」をクリアできるように学んでいきます。

レッスン終了後には自習用の項目も用意されています。

日常英会話中級コース

レベル1〜3まで、98レッスン。

自分の興味あることについて話せるようになるコース。

日常英会話初級コースと同じように、各レッスンごとに設定された「Today's GOAL」をクリアできるように学んでいきます。

写真描写や5分間ディスカッションも加わり、難易度は増していきます。

カランコース

Level Check Test、Callan Method。

通常の4倍の速さで英語を習得できると言われる英語教授法の「カランメソッド」のコース。

初回のレベルチェックテストを基に指定されたStageの教材を購入する必要があります。

教材はStage1〜12まであり、各¥2,300円です。

キッズコース

レベル1〜7まで、157レッスン。

就園前から小学生までのお子さんを対象としたコース。

学び直しをしたい大人の方も受講できます。イラストを基に単語と簡単な英文の学習になります。

SIDE by SIDEコース

レベル1〜4まで、306レッスン。

世界中で人気の英語学習テキストを使用したコース。スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングの英語4技能をバランスよく学習、習得できます。

書籍版も書店で購入できますが、ネイティブキャンプでは購入することなく受講できます。

初心者コース

レベル1〜3まで、22レッスン。

始めて英会話学習を始める方に必要な英語を学べるコース。あいさつや簡単な自己紹介、講師への質問や講師からの指示などの基本となる英会話を学べます。

日常英会話上級コース

レベル1〜2まで、45レッスン。

日常英会話コースの最上位版。自分の意見を明確に表現できるようになることを目指します。

語彙やフレーズ以外に句動詞も学び、より幅広い話題に対応できる英会話力を養います。文法学習の項目はなくなり、より話すことに特化したレッスンとなっています。

ビジネスコース

15場面、129レッスン。

仕事で必要な英語を場面別で学習できるコース。

語彙の学習はありますが、文法事項はないため、最低限の文法力をリスニング力は必要となります。主に講師とロールプレイをしながら学習していくシステムとなります。

発音実践コース

初級・中級・上級に分かれ、91レッスン。

初中級から上級者向けの発音のコース。

通じる英語を話すことを目標に、音を繋げてスムーズな英語を話せるよう練習します。通じる発音を身につけるだけでなく、リスニング力の向上にも期待できます。

英検®二次試験対策コース

3級対策、準2級対策、2級対策、準1級対策、336レッスン。

3級から準1級までの英検二次試験対策のコース。

形式別のネイティブキャンプオリジナル問題が用意されていますので、苦手分野に特化した学習が可能。回答は録音されますので講師と一緒に確認して、間違いを直しながら反復練習できます。

TOEIC®L&R TEST 600点対策コース

セットA、セットB、セットC。

TOEIC®L&R TEST 600点を目指す方のコース。

別途テキストの購入は必要なく、ネイティブキャンプ独自の学習法で再構築されて教材を使用します。仕事で必要なスピーキング力、リスニング力を向上させることを目指します。

発音トレーニング 基礎コース

子音、母音、類似音トレーニング、92レッスン。

発音の基礎、子音、母音から類似音まで学べるコース。

ネイティブスピーカーの声を手本にして基礎から発音を学習できます。正しい口の形・舌の位置を視覚的に学べます。

TOEIC®L&R TEST 800点対策コース

セットA、セットB、セットC。

TOEIC®L&R TEST 800点を目指す方のコース。TOEIC®L&R TEST600点コースの上位版。

カランキッズコース

Callan for Kids Stage 1〜6。

英語力が初級者レベル向けのカランメソッドのコース。

年齢に関わらず、中学英語レベルの知識がある方が対象となりますので、大人でも受講できます。教材は別途購入する必要があります。各ステージ¥3,100円。

ビジネスカランコース

Callan for Business。

ビジネス英会話をカランメソッドを使用して学習するコース。

通常のカランメソッドステージ8〜10を修了した、英会話中上級者が対象。教材は別途購入する必要があります。¥3,700円。

発音トレーニング 応用コース

アクセント、リンキング、イントネーション、音の脱落、Tの音の変化、短縮表現、48レッスン。

ネイティブスピーカーのような発音を身につけたい方を対象とした中級から上級向けコース。

英語特有のリンキングなどの音の変化を、一つ一つ練習していきます。発音実践コースと一緒に受講するとより効果が上がります。

ネイティブキャンプの教材一覧

教材一覧

  1. 新日常英会話
  2. デイリーニュース
  3. 5分間ディスカッション
  4. Callan Method
  5. Let'Go
  6. 文法
  7. SIDE by SIDE
  8. スピーキング
  9. キッズ
  10. 実践発音
  11. 英検二次試験対策
  12. 旅行英会話
  13. TOEIC®L&R TEST 800点対策
  14. スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース Daily教材
  15. ビジネス英会話
  16. トピックトーク
  17. 世界一周旅行
  18. TOEIC L&TOEIC®L&R TEST 600点対策(新形式)
  19. 初めてのレッスン
  20. スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース Daily教材
  21. イラストで学ぶ英文法
  22. 発音トレーニング 基礎
  23. TOEIC®L&R TEST 600点対策
  24. 都道府県教材
  25. Callan for Kids (カランキッズ)
  26. TOEIC®L&R TEST 800点対策
  27. 実戦!仕事の英語
  28. スピーキングテスト対策 日常英会話
  29. 5分間単語クイズ
  30. Callan for Business (ビジネスカラン)
  31. 発音トレーニング 応用
  32. 異文化コミュニケーション
  33. ゲームで英会話
  34. スタディサプリENGLISH 英検®模擬面接レッスン
  35. イギリス英語発音
  36. フリートーク
  37. カウンセリング

ネイティブキャンプのコース、教材の特徴

次にネイティブキャンプのコース・教材の特徴となります。

教材の一覧をご覧頂けたら分かる通り、36種類と非常に豊富です。発音、文法、スピーキング、試験対策、カランメソッド、リスニング、総合英語と話すことに必要な英語を学べる教材群となっています。

リーディングに特化した教材だけがないのが残念ですが、自習コンテンツのリーディングマラソンが用意されています。

オンライン英会話を始めてスタートする方用の「初めてのレッスン」や「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース Daily教材」「ゲームで英会話」など興味深い教材も揃います。

年齢を問わず、小さな子供から大人まで、レベルで言うと全くの初心者から上級者まで対応した教材となります。

おすすめのコースや教材

ネイティブキャンプのおすすめ教材

ネイティブキャンプのコースと教材についてはお分かり頂けたと思いますが、これだけ豊富ですとどれから始めたらいいの分からないかもしれません。

そこで、初心者におすすめのコースと教材をご紹介します。

おすすめ1

初めにおすすめのコースと教材は「発音」になります。

コースですと「発音トレーニング 基礎コース」と「発音トレーニング 応用コース」、教材ですと「発音トレーニング 基礎」「発音トレーニング 応用」です。

多くの日本人英語学習者が文法や語彙を理解しているにも関わらず、英語を話せない理由の一つに発音を知らない事が挙げられます。

実際私もアメリカに留学した当初、基本的な英語力は身についていたのに、全然話せませんでした。話せないと言うよりも、正確な発音を知らなかった為に、相手には通じず、コミュニケーションが取れなかったのです。これは日本人留学生に限ったことではなく、多くの外国人留学生が発音で苦労していました。

それだけ英語では多くの音を使用していると言うことです。実際、英語ではおよそ1800の音を使用して発音します。それに対して日本語では、基本の50音に加えて濁音など全部で100ほどの音しか使用しません。1700の音を知らない為に、「英語を話せない」「英語を聞けない」こととなるのです。

正確な発音を身につけることが出来れば、リスニング力も大きく向上していきます。英語を聞けるようになれば、聞いた英語から学ぶことが可能です。日本語を学ぶことと同じことです。皆さんは子供の頃に、周りの大人やテレビなどから日本語を聞いて日本語を話せるようになったはずです。

それだけ、一番初めに発音を学ぶことが重要となります。「発音トレーニング 基礎」で基本の子音と母音を学び、「発音トレーニング 応用」でアクセント、イントネーション、リンキング、音の脱落などを学ぶことができます。

実践発音のコースと教材もありますが、こちらは一番初めに受講する必要はありません。英語力が中級以上になってからでも遅くはありません。まずは発音の基礎と応用コース・教材を集中的に受講して、英語を聞けるようになりましょう。

そして補足ですが、フォニックスを学ぶのも非常に効果的です。ネイティブキャンプではフォニックスのコース・教材はありませんのでYouTubeなどを利用すると良いでしょう。

おすすめ2

次にお勧めなのは「Callan for Kids (カランキッズ)」と「新文法 日常英会話」になります。

英語の発音を身につけて英語が聞けるようになったら、次に必要なのがスピーキングの練習です。スピーキングの練習といっても、いきなり「フリートーク」などに挑戦するのは初心者には荷が重すぎます。「日常英会話初級コース」でも良いのですが、こちらは総合的な英語力の向上を目指したテキストの為、スピーキングには特化していません。

まず英語圏の子供達が話すような簡単な英語を話す練習が必要です。文法で言うと、基本文型の第1文型「S+V」、第2文型「S+V+C」、第3文型「S+V+O」の練習が必要です。

特に、第一文型「S+V」です。

いざ英語を話そうとしても、なかなか口から言葉が出てこないのは日本語と英語の語順の違いが原因です。日本語では「SOV」が基本ですが、英語では「SVO」になります。さらに、日本語では「S」を省略しがちです。その為、この「S+V」を何度も口に出して練習する必要があります。

さらに、日本人が苦手な時制もここでしっかりと身につけておく必要があります。基本の第3文型までで時制を身につけておけば、第4文型、第5文型に進んでも苦労することはありません。

これらの練習に適しているのが、「Callan for Kids (カランキッズ)」と「新文法 日常英会話」になります。どちらの教材も基礎的な文法と単語を用いて行うスピーキングの練習です。一番大切な基礎固めをするのに効果が高いと思います。

ネイティブキャンプの口コミ・評判記事はこちらをご覧ください。

ネイティブキャンプのアイキャッチ
オンライン英会話ネイティブキャンプの口コミ・評判!日本に居ながら英語漬けに

引用元;ネイティブキャンプ公式ホームページ ●今回の記事では ポイント ネイティブキャンプを始めてみたいけど評判を知りたいな? ネイティブキャンプはどんな人に向いているのかな? ネイティブキャンプにつ ...

続きを見る

ネイティブキャンプの無料体験レッスンを受講していない方は、こちらから可能です。

ネイティブキャンプ

「ネイティブキャンプのコースや教材について解説します。初心者におすすめはコレだ!」のまとめ

今回の記事では、オンライン英会話ネイティブキャンプのレベルやコース・教材について解説しました。

小さな子供から中高校生、大人まで、超初心者から上級者まで対応した種類の豊富なコースと教材でした。英会話学習初心者には発音と基本のスピーキングが効果的です。

この記事を参考にして、ネイティブキャンプで英会話力を向上させてください。

ネイティブキャンプの他の記事はこちらになります。

ネイティブキャンプのキャンペーン情報!この機会に回数無制限を最大限に活かそう

スポンサーリンク

-English

© 2023 The World from noa*Blog Powered by AFFINGER5