生活雑貨

100均ダイソーのゲーム用スマホグリップで快適環境を手に入れろ、スマホスタンドとしてもOK

スポンサーリンク

ゲーム用スマホグリップ箱

今回の記事では

ポイント

  • 100均でスマホ用のグリップ探している方
  • スマホで快適にゲームをしたい方
  • スマホゲームをするのに便利なアイテムを探している方

上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、100均ダイソーの「スマホゲーム用スタンド付きグリップ zoneX」を紹介したいと思います。

はじめに

プレイステーション5やニンテンドースイッチなど進化していくゲーム産業ですが、その波はスマホでも同じです。最近のスマホでしたらCPU性能も一昔のものと比べて格段に進化しています。それに伴いスマホのゲームもより滑らかに動作し、グラフィックも見違えるようにキレイになりました。多くのメーカーがスマホ用のゲームに力を注いでいますので、大人でも楽しめる作品が登場しています。

そんなスマホ用のゲームですが、PS5などとは違い専用のコントローラーはもちろんありません。スマホを横にしてタッチ画面を操作しなければいけません。更に最近のスマホは大画面化が進んでいますので、手で持って操作するのは結構たいへんです。

そんなときにスマホに取り付けられる専用のグリップがあったら便利ですよね。

今回の記事では100均ダイソーで見つけたスマホ用のグリップをご紹介します。簡単にスマホに取り付けることが出来て、快適なゲーム環境を手に入れられます。

実際に私が1週間ほど使用してみて、感想を述べていきます。

購入する際の参考にしてください。

スマホ用グリップの種類

100均ダイソーの「スマホゲーム用スタンド付きグリップ zoneX」を紹介する前に、スマホ用グリップの種類を簡単に見ていきます。

本棚は大きく分けると3種類になります。

・撮影用

You Tubeなどの動画撮影や、Instagramやフェイスブックにアップする写真の撮影用のグリップ。

動画撮影用では手持ちでのスマホの撮影を滑らかにし、疲れにくいのが特徴。

高価なものになると専用のレンズやマイクの付属されている。

写真撮影用では離れた位置からシャッターを切れるように伸び縮みするスティックタイプが人気。

・落下防止用

スマホの裏面に貼り付けて使用する、落下防止用のリングやベルト状のもの。

片手でも簡単にスマホを操作できて、操作性を損なわない便利なアイテム。

価格は100円から1,000円ほどとお手頃のものが人気。

犬や猫などの動物を模った可愛いものが最近の主流。

・ゲーム用

スマホでゲームを快適プレイするためのグリップ。

スマホに装着することでプレステなどのコントローラーのように手にフィットし安定して持つことができる。

4,5,6指同時操作が可能な上級者用のグリップも人気。

どんなアイテム?

ゲーム用スマホ用グリップ

それではここから今回ご紹介する100均ダイソーの「スマホゲーム用スタンド付きグリップ zoneX」がどんな物なのかを見ていきます。

材質はABS樹脂とEVA樹脂と鉄になります。ABS樹脂は100均でよく使われる材質でプラスチックの1種です。耐衝撃性に優れ、加工性が良いのが特徴となります。

EVA樹脂は、サンダルの底やバスマットなどに使用されます。

広げる前のサイズは縦10.8 x横15 x3cmになります。横幅はスライドして広げることができ約16.5cmまで広がります。

対応しているスマホの横サイズは約13cmから16.5cmになります。最近の大画面のスマホのGalaxy S21 Ultraでも16.5cmですのでほとんどのスマホで使用可能です。

本体の色は全て黒でプレステのコントローラーみたいです。

スマホを充電しながらプレイできるようにグリップの両サイド3cmx1cmほどの空洞があります。

スマホが密着する部分にはEVA樹脂が使用されていますので、傷が付くこともなさそうです。

裏面には立て掛けて使えるようにスタンドが付いています。

お値段は税込み¥110円です。

ゲーム用スマホグリップ箱裏
ゲーム用スマホ用グリップ横面

100均ダイソーの「スマホゲーム用スタンド付きグリップ zoneX」を使用してみた感想

それではここから私が実際に1週間ほど使用してみた感想になります。

ここが良かった

最初に良かったポイントになります。

握った感じ

一番重要なグリップ感。握った感じですが、大満足です。

しっかりスマホを固定できて安定感もありますし、両手の親指でちょうどスマホの画面をタッチできるように設計されています。普通のゲームのコントローラーと同じようにゲームを楽しむことが可能です。

小さなお子さんや手の小さな女性ですと少し大きいかもしれませんが、中学生以上の方なら問題なく使用できると思います。

グリップ下部の手の甲に当たる部分の膨らみはそれほど大きくないので、持ち辛いということはないと思います。

ゲーム用スマホ用グリップを片手で持つ

スマホスタンドにも

次に良かったところですが、以外にもこのアイテムはゲーム以外での使用でも活躍できそうです。

裏面にスタンドが付いて、テーブルやデスクに立て掛けてることができます。横位置でスマホを使用したい方には重宝すると思います。

You Tubeなどの動画ですと縦位置よりも横位置のほうが快適に観ることができますよね。

横位置での使用に対応したアプリでないとダメなので、出番は少ないかもしれませんが便利です。

またグーグルなどのwebブラウザーで検索する時にもこのグリップでしたら両手で文字を打ち込めるので便利でした。

本来の使用目的とは違いますが、スマホスタンド代わりにもなります。

ゲーム用スマホ用グリップのスタンド

ここがイマイチ

しかしながら良くなかったところもありました。

裏面のスタンド

やっぱり100均の商品だなと思う箇所がいくつかありました。

最初に裏面のスタンドですが、非常に脆いです。厚さ1-2mmほどで長さ50mmのプラスチックの細い板です。接続部も引っ掛けてあるだけといった感じです。

最近主流の大画面のスマホですと重さもありますので、しばらく使用すれば接続部にヒビが入るか、折れてしまう可能性大です。

立て掛けずにゲームだけするのであれば問題ないのですが…..

バネ部分

次はグリップをスマホのサイズに合わせて装着するために伸ばすバネの部分です。

こちらも購入当初からギシギシと音がしたり、引っかかったりしました。

一度装着すれば特に不都合はありませんが、何度も取り外しをすうちに壊れてしまうのではと感じるのは私だけではないと思います。

この部分の素材は「ABS樹脂」、つまりプラスチックと鉄だけですので致し方ありません。

コストの低い100均の商品ではどうしても付いて回る問題点ですが、イマイチと感じずにはいられませんでした。

ゲーム用スマホ用グリップとスマホ

100均ダイソー「スマホゲーム用スタンド付きグリップ zoneX」の総評

それでは100円ショップダイソーで買える「スマホゲーム用スタンド付きグリップ zoneX」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、83点になります。

総評

  • 安定感は抜群
  • スマホスタンドとしても便利
  • 素材はほぼプラスチック

がこの点数の理由です。

スマホに取り付けるだけで、簡単に快適なゲーム環境を得られるグリップでした。作りが脆いのはいつものことですが、価格は100円。

半年持ってくれれば良いと割り切ることが大切です。

まとめ

スマホでゲームを存分に楽しむための100円ショップダイソーの「スマホゲーム用スタンド付きグリップ zoneX」のご紹介でした。

スマホ用グリップは今回のゲーム用以外にも、撮影用、落下防止用などもあります。

100均ダイソーのグリップはほぼプラスチックとコスパは最強です。

握った感じも文句なく、安定感があって便利ですが、作りは脆いです。

ゲーマーの方なら試してみるのもいいかも。

この記事が気に入った方は、前回の記事もどうぞ。

100均ダイソーの「お助け本棚」で文庫本を賢く収納、プチDIYで作り方も簡単

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5