生活雑貨

100均ダイソーのデジタル腕時計(説明書付)、ブループラネットGがGショックみたい

スポンサーリンク

ブループラネットGとパッケージ

今回の記事では

ポイント

  • 100均で腕時計を探している方
  • 安くておすすめな腕時計の購入を考えている方
  • お値打ちなクロノグラフの腕時計を探している方

上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、100均ダイソーの「デジタル腕時計 ブループラネットG」を紹介したいと思います。

はじめに

ここ最近、普通の腕時計をしている方をあまり見かけなくなったような気がします。ファッションとして、または、ステイタスとして、一昔前まではほとんどの方が持っていました腕時計。そんな腕時計ですが、今ではほとんどの方がスマホを持っていますので、腕時計がなくてもスマホがあれば時間くらい分かります。

スマホの急速な普及で影を潜めた腕時計ですが、あったらやっぱり便利です。最近はデジタルの腕時計が主流になりつつあります。Apple watchなどのスマートウオッチなども人気が出てきてはいますが、まだまだ高価なのが現状です。ただ時間を確認するだけの腕時計ですが、本当に値段はピンきりです。

しかしながら、今の御時世に腕時計にお金をかけるのはナンセンスです。お金があればApple watch 買いますよね。スマートウォッチの方が色々できて便利ですよね。腕時計なんて安いので十分だと思っている方は多いと思います。

しかし、いざネットショッピングなどで探してみてもどれがいいのか迷いますよね。どの商品が自分に合うのか探すのも大変です。

そんな方のために今回の記事では100均ダイソーで買える「デジタル腕時計 ブループラネットG」のご紹介になります。実際に私が1週間ほど使用してみて、感想を述べていきます。購入する際の参考にしてください。

デジタル腕時計の種類

100均ダイソーの「ブループラネットG」を紹介する前に、デジタル腕時計の種類と機能を簡単に見ていきます。

アナログ式の腕時計とは違い、時刻を数字で表し、秒単位まで正確に確認できるのが最大の特徴のデジタル腕時計ですが、様々な付加機能が付いているものも多いです。その付加機能で大きく分けると3つのタイプになります。

標準電波・GPS対応

・自動で時刻の修正を行うタイプ。送信所から発信される標準電波を受診して自動的に時刻を合わせてくれる。

・時刻合わせの必要がないのが最大のメリット。

・GPS対応モデルなら、海外でも簡単に時刻を切り替えてくれる優れもの。

防水機能

・アウトドアで重宝する防水機能。ほとんどのモデルで日常生活での水濡れなら問題なし。

・使用用途により防水機能が高くなるモデルもある。

・スキューバダイビングでも使用できるモデルもある。

ソーラー充電システム

・電池交換の必要がなく、文字盤の裏などにあるソーラーセルで発電できる。

・アナログ式みたいにいきなり止まっていることがなくストレスフリー。

上記以外でも、ほとんどの機種で搭載されているストップウォッチ機能、アラーム機能、スマホと連携して心拍数の計測や電子マネーの支払いなどスマートウォッチなみにこなす機種もあります。

ダイソーの「ブループラネットG」ってどんな腕時計?

ブループラネットG半分

それではここから今回ご紹介する100均ダイソーのデジタル腕時計「ブループラネットG」がどんな物なのかを見ていきます。

100円ショップですが、価格は税込み¥330円です。

材質はABS樹脂、塩化ビニル樹脂、ステンレス鋼です。さすがに300円だけあってプラスチックだけではありません。ステンレス鋼が使われております。100均の商品はいつもプラスチック製がほとんどです。

防水仕様でも、ソーラー充電システムでもありません。適応電池はリチウムコイン電池の「CR2032」が1個必要です。100均でも買える電池ですね。となると、腕時計の本体価格は約¥200円かな。電池の寿命は約1年となっています。壊れなければ1年使えると言うことです。コスパすごい。

付属機能は、LEDバックライト(グリーン)、アラーム機能、ストップウォッチ機能、時報チャイム機能となっています。

時計の精度としては、1月プラスマイナス60秒あるそうです。電波時計ではないのでしょうがないですが、結構誤差は大きいです。

見た目はGショックのようなタフな外見ですが、先程も紹介した通り材質はABS樹脂、塩化ビニル樹脂とステンレス鋼。ステンレス鋼は裏面のフタ部分とベルトを止める箇所に使われているだけで、他は全てプラスチック。

盤面の構成は下部に現在時刻の分まで、その上に3つの窓があり真ん中が秒針、左右の窓はクロノグラフのストップウォッチ。上部には曜日もアルファベットで表示されます。

側面には4つのボタンが配置され、時計回りにスタート、リセット、モード、ライトボタンになります。

ストップウォッチには「スプリット機能」が付いており、カウントを継続中に途中時間を確認できるそうです。

今回選んだ色は黒ですが、白も販売されていました。

ブループラネットGの説明書

説明書を失くす方が多いのでPDFのリンクを載せておきます。

ブループラネットGの説明書

「ブループラネットG」を使用した感想

それではここから私が実際に1ヶ月ほど使用してみた感想になります。

私はほぼ毎日、ほとんどの時間腕時計をはめて生活しています。デジタル腕時計はGショック以来で、最近はアナログ式のクロノグラフを使用しています。デジタル式より、アナログ式のほうが直感的・空間的に時間を確認できるのが好きだからです。

クロノグラフを使っているのは単にデザインが好きなだけで、ストップウォッチ機能は普段使用していません。そんなアナログ式が好きな筆者が、デジタルに替えてみた感想を述べていきます。

ここが良かった

暗いところでも大丈夫

最初に良かったところですが、LEDバックライト付きですので暗いところでも見やすいです。

ボタンを押さなければいけませんが、緑色のバックライトが点いて時刻の確認が容易にできます。アナログ式ですとこうはいきません。アナログ式の欠点を見事に解消しています。

夜間のジョギングのタイム測定などに重宝するのではないでしょうか。

ブループラネットGバックライト

かっこいいデザイン

次にやっぱり見た目です。Gショックのようなタフでワイルドな腕時計が税込み330円で手に入ります。

久しぶりにこのタイプの時計をはめてみましたが、やっぱりかっこいいです。全身黒ずくめですので、チープさもあまり感じられず、ぱっと見ですと誰も300円の時計とはわからないでしょう。Gショックがほしいいけどまだ手が出ない方にもいいのではないでしょうか。

私は黒を購入しましたが、白も販売していましたので女性でも使用しやすいのではないでしょうか。

ここがイマイチ

しかしながら、良くなかったところもありました。

文字が小さい

この腕時計見た目はほぼ黒です。盤面に銀色でアナログ式の秒針印は描かれていますが、他は全て黒と言っても過言ではありません。

時刻も曜日の表示も黒です。そのため、結構見ずらいです。先程LEDバックライトが見やすいと述べましたが、あくまで暗いところだけ。液晶画面の上に穴を開けたシートを上に被せる事によってクロノグラフみたいにしていますが、これが良くありません。表示される数字と穴の大きさのバランスが悪いため、数字が結構見にくいです。

特に、曜日についてはバックライトを点けないと見えません。バックライトさえ点ければ大変見やすいのですが、時刻を確認するのに毎回バックライトを点灯させるのは面倒です。もう少し、バランスを考えてデザインしてほしかったです。

ブループラネットGをはめている

耐久性

次に、外見は非常にタフな印象を受けるデザインですが、それとは反対に強度は低いでしょう。

特に重要な盤面を覆う部分ですが、あくまでプラスチックです。指で押してみた感触も、軽く叩いてみた感想も強いという印象は受けませんでした。今のところは大丈夫ですが、何かの拍子にどこかにぶつけてしまえば割れるかヒビが入るでしょう。

また、ベルト部分も塩化ビニル樹脂でソフトビニールですので、耐久性は低いでしょう。男性が強く引っ張れば切れてしまうような印象を受けます。

こちらはやっぱり100均の商品の宿命です。

ダイソーの腕時計「ブループラネットG」の総評

それでは100円ショップダイソーで買える「デジタル腕時計 ブループラネットG」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、77点になります。

総評

  • 300円でGショックのような腕時計が手に入る
  • 文字が小さい
  • やっぱり耐久性は低い

がこの点数の理由です。

Gショックのような300円で手に入る腕時計でしたが、毎日の使用には不向きでしょう。

付加機能で防水機能が付いていれば、キャンプや海などでも使用でき使い道が広がるのですが。

100均ダイソーの防水じゃないデジタル腕時計、ブループラネットGがGショックみたいのまとめ

100均ダイソーの「デジタル腕時計 ブループラネットG」のご紹介でした。

たった330円でGショックのような腕時計が手に入いる商品でした。使用目的を選べば重宝するかもしれません。

気になった方は近くのダイソーを覗いてみてください。

また面白いものを見つけたら紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら前回の記事もどうぞ。

パソコンを100均ダイソーの300円のUSBミニスピーカーで快適にしてみた

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5