生活雑貨

100均ダイソーの名刺入れ・ホルダーをが各カード入れにも便利なアイテムだった

スポンサーリンク

名刺入れパッケージ

今回の記事では

ポイント

  • 100均で名刺入れを探している方
  • 名刺の整理に便利なケースを探している方
  • 小型で持ち運びに便利なカード入れを探している方

今回の記事では上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、100均ダイソーの「名刺入れ・名刺ホルダー」を紹介したいと思います。

この記事で分かること。

  • 名刺ホルダーの種類
  • 100均ダイソーの名刺ホルダーの詳細
  • 100均ダイソーの名刺ホルダーの使用感

はじめに

急速なデジタル化により紙製品が大幅に減少していく現代です。

パソコンやスマホでのメールのやり取り、Zoomなどのコミュニケーションアプリも豊富に発表されています。特にビジネスの世界ではその傾向が顕著だと思います。

コピー用紙を筆頭にフラットファイルや業務日報などの紙も影を潜めているのではないでしょうか。

名刺も例外ではありません。ビジネスシーンでは欠かせないアイテムの名刺ですが、こちらも初めに設定さえしておけばスマホ同士で交換が可能な世の中になりました。

とは言え、まだまだ従来の紙の名刺を使用している方がほとんどだと思います。

90mm x 55mmサイズの紙一枚で、ご自身の情報を伝えることができる便利な名刺ですが、皆さんどのように管理しているのでしょうか?

コクヨやキングジムなどのメーカー製の専用の名刺ホルダーを使用している方が多いのではないでしょうか。

しかしながら、メーカー製の製品って結構なお値段しますよね。楽天で検索してみましたが、安くても¥400円ほど、高いものですと¥2,000円くらいしています。

会社から支給される方はいいかもしれませんが、そうではない方もいると思います。

そこで今回は100均で購入できる名刺入れ、名刺ホルダーのご紹介になります。

名刺入れ・名刺ホルダーの種類

100均ダイソーの名刺ホルダーを紹介する前に、名刺ホルダーの種類を簡単に見ていきます。

ケース型

目的の名刺を簡単に見つけることができるケース型。

プラスチックケースに収納するタイプの名刺いれ・名刺ホルダーになります。あいうえお順のインデックスが付属されており、必要な時にすぐ目的の名刺を探せます。500枚以上の大容量用のケースもありますが、デスクの上やデスク内で場所をとってしますのが欠点。

小さめのデスクを使用している方には不向きかも。

デジタル化

デジタルカメラ

大量の名刺の管理にはデジタル化がおすすめ。

名刺スキャナーや名刺アプリでしたら1000枚、2000枚の名刺でも検索機能によって素早く探せます。名刺をスキャンするだけで簡単に登録できますし、場所を取りません。名刺専用の機器も販売されていますので、日頃から名刺の閲覧が多い方には便利です。

しかしながら、お値段は随分高めで数万円するものまでありますし、簡単に登録はできますが時間はかかります。

ファイル型

ファイル型

最もポピュラーな名刺管理アイテム。クリアポケットに名刺を収めるファイル型。一般的なA4型のファイルでも約500枚ほどは収納できます。キャビネットやデスクの引き出しにも収納でき、見開いて複数枚の閲覧できます。

専用のあいうえお順の付箋が付属されているものもありますので、目的の名刺を見つけるのにもそれほど時間はかかりません。

多くの方がこのタイプを使用しているのではないでしょうか。

100均ダイソーの「名刺入れ・名刺ホルダー」ってどんなアイテム?

名刺ホルダーとケース

100均ダイソーの名刺入れ・ホルダーはどのような商品なのか見ていきます。

コンパクトタイプのファイル型の名刺入れ・名刺ホルダーになります。

材質「ポリプロピレン」になります。プラスチックですね。

サイズ縦が約19cmで横が約11cmになります。上下に3つのポケットが付いて、収納できる名刺の枚数120枚。

半透明のクリアケースのような専用ケースが付いていますのでデスクの引き出しにも入れやすいです。収納枚数120枚ですので専用の付箋などは付いていません。

薄いプラスチックにクリアポケットが引っ付けてあるだけですので、クリアポケットを追加して収納枚数を増やすことはできません。1枚のクリアポケットに裏表で合計6枚の名刺を差し込む事が可能です。

名刺入れ縦

100均ダイソーの名刺ホルダーを使用してみた感想

名刺ホルダー開いた状態

それではここから私が実際に1ヶ月ほど使用してみた感想になります。

使用感は普通

使用感については特に特記するところはありませんでした。普通のファイルタイプの名刺入れそのものです。

横から差し込むタイプですし、専用のケース入れも付いていますのでバッグなどにいれて持ち運んでも中身が散らばってしまう心配はありませんし、コンパクトですのでほとんどのバッグに収まる大きさですので持ち運びに便利です。

収納枚数が120枚と少ないので、メインの名刺入れ・名刺ホルダーとして管理するのではなく、サブ用として使用したいです。

工夫も必要

名刺交換をする機会が多く、常に新しい名刺が増えていく方ですと、デジタル化の方が管理はしやすいかもしれませんが、手間もかかります。

そのような方にはこのようなコンパクトタイプの名刺入れで、「会社別」、「部署別」、「業種別」などに分けたほうが時短になるのではないでしょうか。

欠点としては目的の名刺を素早く見つけることができませんので、ご自身で付箋やシールなどを貼って、簡易的に検索しやすくしたほうがいいと思います。

大事な名刺のみ管理するものあり

また、会社の社長や代表になると、普通の紙ではなくファンシーペーパーで名刺を作成する方もいらっしゃいます。

そのような名刺ですとデジタル化してしまうのは少し気が引けますし、簡単には捨てられません。

そんな大事な方の名刺だけをこのホルダーで管理しておくのもいいかもしれません。

他の用途に使用するのもいいかも

今回はビジネス用の名刺入れ・名刺ホルダーとしてご紹介していますが、他の用途で使用してもいいと思います。

ポイントカードやクレジットカード、ショップカード、スタンプカードなどにも使用できます。

上記に上げたカード類はデジタル化しているものも多々ありますが、まだまだ紙媒体での使用頻度も多いのではないでしょうか。財布に入り切らないカード類や使用頻度の低いポイントカードなどを保管するのに役立つと思います。

名刺入れ・名刺ホルダーの総評

それでは100円ショップダイソーで買える「名刺入れ・名刺ホルダー」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、80点になります。

総評

  • 持ち運びに便利
  • 収納できる枚数は少ない
  • 他の用途でも便利

がこの点数の理由です。

ビジネス用の名刺入れだけでなく、普段使いのカード入れにもなるお手頃な名刺入れ・ホルダーでした。

まとめ

100均ダイソーの名刺入れ・名刺ホルダーのご紹介でした。

ビジネスの場面だけでなく、工夫次第で利用シーンの広がるちょっと便利なアイテムでした。

気になった方は近くのダイソーを覗いてみてください。

また面白いものを見つけたら紹介したいと思います。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

100均のおすすめアイテム「クリップ式ステレオヘッドホン」をダイソーで購入した

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5