生活雑貨

もう輪ゴムはいらない100均ダイソーの便利グッズ-キッチンクリップ!

スポンサーリンク

キッチンクリップ袋

今回の記事では

ポイント

  • 食べかけのお菓子などを保存したい方
  • 袋を開けたパスタなどをの口を簡単に留めたい方
  • 大きめの袋を折らずに留めておきたい方
  • 便利なキッチングッズを探している方

今回の記事では上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、100均ダイソーの便利グッズ「キッチンクリップ」をご紹介します。

この記事で分かること。

  • キッチンクリップの種類と選ぶ際のポイント
  • 100均ダイソーのキッチンクリップの詳細
  • 100均ダイソーのキッチンクリップの使用感

はじめに

皆さん食べかけのスナック菓子や封を開けたパスタなどをどのように保存していますか?輪ゴムで口を止めたり、折り畳んで小さなクリップなどで封をしていませんか?でも、ちょっと大きめの袋ですとなかなかキレイに封できなくて中身がシケってしまうことはありませんか。

そんな時に便利なのが今回紹介する「キッチンクリップ」です。大きめの袋を折らずに留められるクリップになります。

そんな便利なキッチンクリップですが、Amazonなどのオンラインショップでももちろん購入できます。しかしながら、5個入れで¥2,000円1個入りで¥1,000円など結構なお値段がします。いくら便利なマスクフックでもいきなりたくさん購入するのは気がひけますよね。試しに1個か2個だけ使用してみて気に入ったら良いものを買いたいですよね。

そこで今回は「100円ショップダイソーのキッチンクリップ」をご紹介します。

実際に私が1週間ほど使用してみた感想を述べたいと思います。

キッチンクリップの種類と選ぶポイント

はじめにキッチンクリップの種類になります。

キッチンクリップの種類

大きく分けると3種類になります。

クリップタイプ

洗濯バサミのようなクリップタイプ。一番手軽に使えますが、密閉力は低くなります。数日中に使い切るものや、一時的に閉じておくのに向いています。

食品袋の口の長さに合うサイズを選ぶのがポイント。

くの字タイプ

広げると「く」の字のような形のキッチンクリップ。密閉力は高く、噛み合わせ部分の凹凸によりしっかりと挟んで袋を閉じることができます。

ただ、サイズに合ったものを選択しないと、きっちり閉まらないので密閉力は低くなります。

スティックタイプ

すっきりと見た目も綺麗に袋を閉じておきたい方にはスティックタイプがおすすめです。袋の口をきちんと折らなければいけませんので、手間は掛かりますが密閉力も高く、長期間保存できます。

こちらもくの字型と同じようにサイズに合ったものを選ばないと密閉力は下がります。

キッチンクリップを選ぶときのポイント

次に、選ぶときのポイントになります。

サイズ

どのタイプのキッチンクリップでもサイズは色々あります。大きいサイズのキッチンクリップであれば、ほとんどの食品袋に対応できると思われるかもしれませんが、できるだけ袋のサイズに合ったものを選びましょう。

キッチンクリップが大きすぎると、棚に入らなかったりと収納する時に不便です。反対に小さすぎると、密閉力は下がります。サイズ違いで数個持っておくのがベストです。

冷蔵庫や電子レンジでも

食品によっては冷蔵庫で保管して置かなければいけないものもあります。そんな時のために、耐冷性に優れたキッチンクリップを選んでおくのが良いでしょう。

また、電子レンジでも使用できる耐熱性に優れた素材を使用しているものもあります。選ぶ際には「耐冷温度」「耐熱温度」をチェックしておくと後で困ることもありません。

100均ダイソーのキッチンクリップってどんなグッズ?

どのような商品なのか見ていきます。

材質は「ポリプロピレン」でプラスチックのことです。サイズは長さ約20cmで大き目の袋用になります。

ポリプロピレンはプラスチックの素材の1つで、PPと呼ばれることが多い素材です。多くの日用品の素材として使用されており、皆さんの生活の中にもポリプロピレンの製品があふれています。

引用元:REXtac

1袋に2つ入っていて、色が赤と茶色。

見た目は色の付いた文鎮みたいな感じです。(文鎮って知らない方いるかもしれないので説明しますと、習字の時に紙を固定するものです)

二重構造になっていて、厚さ1cmほどの部分に袋をパチンと挟むことにより袋の口を閉じることができるようです。

100均の商品ですので触った感じは軽くプラスチックが2つ引っ付いているだけといったものです。第一印象としては簡単に割れるか折れそうだなと感じました。

キッチンクリップ開いている

100均ダイソーの便利グッズ-キッチンクリップを使用してみた感想

それではここから私が実際に使用してみた感想になります。

ここが良かった

最初に良かったところになります。

簡単に密閉できる

普段私は袋を留めるのに輪ゴムばかり使用していたため、口が完全に閉じずに中身が乾燥してしまったことがよくあったのですが、こちらの商品を使用することにより簡単に密封することができました。ほとんで購入時と同じくらいに密閉できますので、中身を使い切るまで使用することができますので経済的です。

開け閉めは非常に簡単で、袋の口に挟んで止めるだけです。また、袋を丸めたりする必要もなく、形状を保ったまま封ができるので中身の物が傷ついたりすることもなく便利でした。

音がしない

あとこちらは個人的な意見ですなのですが、袋の口を丸めて輪ゴムで止めようとする時に出る「グシャ・グチャ」と言った音がしないのが非常に良かったです。夜中に小腹が減ってスナック菓子を食べたりすることがよくあるのですが、その時の音で家族が起きてしますことが多々ありました。が、こちらの商品でしたらほぼ無音ですので助かります。

サイズ感もちょうどよく、スリムで箸ほどの大きさですので置き場所にも困りませんでした。

バタピーにつけてみた

ここが良くなかった

次に良くなかった点です。

耐久性

やっぱり100円ショップの商品ですので耐久性が心配です。まだ使用して1週間ほどですのでなんとも言えませんが、数ヶ月も持つ商品ではないと思います。素材が薄いプラスチックですので少し力を入れると簡単に折れそうです。

端っこの接合部分は特に脆く、凹凸が付いていてはめ込んであるだけですので強く引っ張ってみたところ取れてしまいました。再度はめ込むことはできましたので良かったのですが、その程度の強度ということです。割れてしまえばそれまでといった感じです。

サイズは小さめ?

次に、大きめの袋タイプと言うことでしたが、思ったほど大きいサイズには使用できませんでした。私が好きなポテトチップスやかっぱえびせんなどのスナック菓子には少し小さかったです。あと10cmほど長ければちょうど良かったと思います。

あまり長くても収納時に困りますが、この商品では中くらいの食品袋でないと使えないと思います。食パンや小麦粉などにちょうどいいサイズでした。

「100均ダイソーのキッチンクリップ」の総評、おすすめ度

それでは「100円ショップダイソーで買えるキッチンクリップ」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、80点になります。

ポイント

  • 袋を留めるのに便利
  • 密閉率はバツグン
  • 耐久性はイマイチ

がこの点数の理由です。

少し高い商品を購入する前に試してみたいという方にはもってこいも商品です。

耐久性はイマイチですので長く使用するのは難しいでしょう。

まとめ

手軽に開いた袋類を密閉できるキッチンクリップのご紹介でした。

久しぶりにダイソーに行ったんですけど 100円以外の300円、500円の商品が増えていて残念でした。

アイデア勝負で財布に優しい100円の商品をこれからももっと販売してくれることを期待しています。

また面白いものを見つけたら紹介したいと思います。

前回の記事「サイコな女性がお好きなら!こちらがおすすめ、映画「ゴーン・ガール」(洋画)」もどうぞ。

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5