生活雑貨

100円ショップのクリップ付きマスクゴムで手作り簡易マスクがすぐ作れる!

スポンサーリンク

パッケージ入りクリップ付きゴム

今回の記事では

ポイント

  • 手作りでマスクを作りたい方
  • 市販のマスクでは満足できない方
  • いざという時のためにマスク用のゴムを探している方

今回の記事では上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、実際に私が「100円ショップセリアのマスク用クリップ付きマスクゴム」を使用してみた感想になります。

はじめに

皆さんマスクはいつも市販のものを購入していますか?市販のマスクで満足できていますか?コロナの影響でマスクが欠かせないアイテムとなって久しいですが、皆さんいつも市販のものを購入していますか?代表的な不織布製で白色のマスクを使用しているのでしょうか?

昔では考えられないほどのデザインや色のマスクが販売されるようになってはいますが、やっぱりまだまだ味気ないものが多いですようね。そんな時に手作りでマスクを製作できたらとは思いませんでしょうか?自分の好きな柄や素材を使用してオリジナルのマスクを作れたら嬉しいですよね。それにいつまたマスクが品薄になるかもしれません。

そんな時に手作りのマスクの作り方を知っていると心強いですよね。とは言っても耳に掛けるゴム紐を手作りするのはちょっと難しいですよね。

そんな時には100円ショップセリアの「クリップ付きマスクゴム」が役に立ちます。これさえあれば簡易マスクがすぐ作れます。実際に私が1週間ほど使用してみた感想を述べたいと思います。

100円ショップセリアのクリップ付きゴムってどんなゴム?

今回私が購入したのは「100円ショップセリアのクリップ付きマスクゴム」です。

一本のゴムの両端にクリップがついていてそこにハンカチやガーゼをつければ簡単にマスクができます。クリップはプラスチック製で透明、開くとギザギザがついており生地を差し込んで止めると簡単には取れない仕様になっています。小型化された洗濯バサミのようです。クリップを開くには爪部分を持ち上げないとダメなのですが、片手で簡単に開くものではなく両手を使ってこじ開ける感じになります。

大人用でゴムの長さは1本15cm、そのゴムが2つ付いております。ゴムの素材は(編糸)ポリエステルで耳が痛くなりにくい柔らかいゴムだそうです。ゴムの触り心地は柔らかく、耳につけても違和感なく使えそうです。

クリップとゴムの接着部分は、ゴムをクリップに通して2つに重ねアイロンなどの熱で接着したような感じです。接着部分の強度はそこそこで強く引っ張れば切れてしまいそうです。

クリップ付きゴム2本

使用してみた感想

それではここから私が実際に使用してみた感想になります。今回は普通にハンカチや生地を使用するのでは芸がないので、緊急時やマスクを忘れた時にもすぐに作れるようにティッシュを使用してマスクを作ってみました。その感想になります。

良かったところ

まずは良かったポイントになります。

「本当に簡単にマスクが製作できる。」この一言に尽きると思います。どこにでもあるティッシュ1枚をクリップ付きゴムで挟むだけで、見事にマスクが誕生しました。もちろんティッシュを使用していますので、水分には弱く、長時間の使用には耐えられませんが、緊急時などでマスクが必要なときはこのクリップを携帯していれば簡単に作れます。接着部分の強度も使用前に懸念していたほどでもなく、よっぽど強く引っ張らなければ問題なかったです。

クリップ自体はプラスチックですので、強度も優れていますのでこちらが割れるなどいうことはないと感じました。ゴムを耳に掛けた感触も悪くなく、むしろ普通のマスクよりも耳が痛くなりにくいのではないでしょうか。

ティッシュだけでなく、普段持ち歩いているハンカチでも試してみました。10秒でできたハンカチマスクを装着してみて分かったのですが、普段使用している不織布のマスクと比べてティッシュでもハンカチでも肌に感じるストレスが少ないということでした。これは意外でした、調べてみたところ不織布は繊維を織らずに絡み合わせたシート状のものだそうです。

また原材料がポリプロペンやポリマーなどのプラスチックな為、肌に当たった感触が綿や絹などの天然素材と比べると滑らかでないのですね。今までマスクをしていた時に感じた不快感は息苦しさからではなく、素材によるものだったっみたいです。

予想外の大きな発見でした。長時間の使用ではどうしても耳の痛さはありましたが、ハンカチマスクでは不織布特有の不快感は少なかったです。

マスク手作り

悪かったところ

ここからはマイナス点になりますが、特に大きな不満点はありませんでした。耳が痛くなるのはどのマスクを使用していても多少なりともありますので大きなマイナスポイントではありません。しいて言えば、ゴムの強度ですね。強く引っ張ったり、何度も使用していると伸びてしまいました。

後はクリップの部分がもう少し簡単に開閉できれば良かったと思います。片手の親指だけで押せば開くようになっていたら満点でした。

総評

それでは「100円ショップセリアで買えるクリップ付きマスクゴム」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、94点になります。かなりの高得点です。

ポイント

  • 一瞬にしてマスクが誕生する
  • 不織布マスク特有の不快感から解放される
  • ちょっとゴムの強度が弱い

がこの点数の理由です。

初めて使ったマスク用クリップ付きゴムですが、大変おすすめできます。今回の検証で分かったことはマスクは不織布の物より綿や絹のものを使用するのがベストです。緊急時やオリジナルのマスクを作りたいのなら、クリップ付きゴムは最高です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?100円ショップセリアで買えるマスク用クリップ付きゴムでした。

不織布のマスクの意外な欠点が浮き彫りになった今回の検証でした。緊急時にマスクがなくてもこのゴムだけを持っていれば一瞬にしてマスクが登場します。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。後悔しない買い物をしてください。

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5