生活雑貨

コロナにも掃除にも役立つ、100均セリアのおすすめウエットティッシュ

スポンサーリンク

今回の記事では、

ポイント

  • 机周りのちょっとした掃除に、ウエットティッシュを探している方
  • コロナ対策として、玄関に置いておくウエッティッシュを探している方
  • 外出時の持ち運び用のウエッティッシュを探している方

今回の記事では上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、100均セリアで買える商品「ウエットティッシュ」をご紹介します。

この記事で分かること。

・ウェットティッシュの種類

・100均セリアのウェットティッシュについて

・100均セリアのウェットティッシュの使用感

・100均セリアのウェットティッシュの総評

はじめに

みなさんはウエットティッシュを購入する時に、どのポイントを優先して購入していますか?金額?使いごごち?素材?それともないも気にしない?もともと高いものではないので、あまり考えずに購入しているのではないでしょうか?

しかしお金を出して買っている以上使えないものは買いたくないですよね。通販サイトのレビュー欄を見ても、たいした意見がないため判断が難しいですね。

昨今のコロナ事情によマスクと同じように品切れ状態が続くwetティッシュです、やっと購入してみても自分の思っていた満足度や使用感を得られないかもしれません。お金を出す以上ハズレの商品を買いたくないのが人の素直な心情です。

そこで、今回は100均セリアで買える商品「ウエットティッシュ」をご紹介します。

実際に私が使用したうえで、レビューしていきます。たかがウエットティッシュ、されどウエットティッシュ。

ウエットティッシュの種類と、なんでこれをこれを購入した?

種類

ウェットティッシュと言っても色々な種類が販売されています。

除菌・殺菌?

・除菌・アルコールタイプ

アルコールタイプの除菌ウェットティッシュ。エタノール入りですので、高い除菌効果があり拭いた後の乾燥も早くて便利です。

その反面、手が乾燥するので手荒れには注意が必要です。小さなお子さんなど肌が弱い方には使用を控えたほうが良いでしょう。

・除菌・ノンアルコールタイプ

ノンアルコールの除菌ウェットティッシュ。除菌成分が入ってはいますが、アルコール成分は未配合ですので肌の弱い方に向いています。

アルコール配合のベタベタした感触もありませんので、どなたでも使用可能です。

・消毒タイプ

菌を取り除くだけでなく、殺菌もしてくれるのが消毒タイプ。上記2つの除菌タイプとは異なり(指定)医薬部外品に分類されます。

100均などでは販売されておらず、ドラッグストアでの購入となります。

タイプ

・携帯タイプ

ポケットティッシュほどのサイズに10枚ほど入った、持ち運びに便利な携帯タイプ。バックにらくらく入るので外出時にも使用できるのが一番のメリット。

1袋に入っている枚数が少なめなのと、バックの中が湿ってしまうのがデメリット。

・詰替タイプ

毎日でも使用したい方には詰替タイプがお得。

専用のケースを別途購入しなければいけませんが、大量に入って価格も安くなります。薄いものから大判までサイズも豊富です。

・ボトルタイプ

一番メジャーなボトルタイプ。20cmほどのボトル型の容器に、100枚から300枚ほど入っています。

フタも閉じれるので、中身が乾燥することなく 長い期間使用できます。

なんでこれを選んだ?

wetティッシュを手で持つ

100円ショップでもこのように多くの種類がありましたが、私が今回選んだのは「詰替できるボックスタイプでかつ、ノンアルコール」のものです

なぜかというと私の1番の使用目的は、机の上とパソコンモニターを掃除したかったためです。皆さんも経験あると思いますが、モニターにはすぐにホコリがついて視界が悪くなりますね。

もちろんそれほど気にするほどでもないのですが、如何せん私は一度気になったらどうにかしたいのです。

いつもは普通のティッシュに水を含ませて画面を拭いておりましたが、この水を含ませるのが面倒でした、そこで思いついたのがウエットティッシュだったということです。

「100円均セリアのウエットティッシュ」ってどんなウエットティッシュ?

wetティッシュ1枚

今回購入した商品は「詰め替えできるボックスタイプで、ノンアルコール」。ボックスのサイズは約20cmほどです。よく見かけるタイプですね。

厚さは明記されておりませんでしたが、非常に薄いですね。普通のティッシュだと2枚くっついて1組とよく表示されてますが、それを1枚剥がしたくらいの薄さです。

サイズは140x200mmの小さめのタイプです。広げてみてもハンカチよりひと回り小さいくらいです。

枚数は110sheetsとのことです。結構な量です。1日2枚使っても1ヶ月以上持ちます。

材質は「ポリプロピレン」だそうです。100円ショップの商品ではよく使われる材料ですね。

手触りはティッシュというよりは薄いガーゼです。ノンアルコールのため、触ってもベタベタしません。

私嫌なんですよね、あの触った時に少しベタベタして白くなるの。あれが嫌でノンアルコールを選んだようなものです。

100均セリアのウエットティッシュを使ってみて感じたこと、おすすめできる?

wetティッシュでモニターを拭く

それでは実際に使ってみて感じたことになります。

メリット

はじめに良かったところになります。

ノンアルコール

やっぱりノンアルコールだということです。

モニターの画面のホコリを掃除した後も表面に白い液体も残りませんし、wetタイプですのでホコリが周りに飛び散らないで綺麗に拭けます。

普通のティッシュでしたらこうはいきません。大体ホコリが画面から落ちて机の上が汚くなります。大きさもちょうど良いです。27インチのモニターを掃除するにはベストなサイズです。

捨てるのも簡単です。そのままゴミ箱にポイです。もちろんモニターだけでなくその他のホコリが溜まった箇所も簡単に掃除できました。このようにちょっとした掃除には大変便利でした。

もちろん、手の除菌用にも良かったです。私は割と肌が弱く、アルコール入りの除菌スプレーなどを直接使用すると手が痒くなったり、赤くなったりします。

この商品ではそのようなこともなく、手荒れを気にせず使用することができました。

ボトルタイプですので持ち運びには向きませんが、玄関に置いておいて帰宅時にサッと取り出して除菌できます。

デメリット

ただ不満点もやはりありました。

取り出し時

1つ目に「少し取り出しにくい」ということです。プラスチックボトルから1枚だけ出すつもりがうまく切れないで、2枚出てきてしいました。

この問題点はこの商品に限らず、全てのウェットティッシュに言えることだとは思いますが、マイナス点でした。

もう一つは、材質です。先ほど手触りが薄いガーゼのようだと言いましたがこれが原因だと思います。拭いたときの感触がないというか、軽すぎるというのか、さらさら、すべすべしてしまい手応えがありません。

抵抗がないと言ったほうが正確かもしれません。ホコリ程度を掃除するにはいいかもしれませんが、汚れや少し大きなゴミの掃除ですと役に立たないと思います。

このような場合は、コンビニのお弁当などを買う時にもらえるお手拭きのほうがはるかに便利だと思います。

100均セリアのウエットティッシュの総評、おすすめ度

折りたたんだwetティッシュ

それでは「100円ショップ買えるウェットティッシュ」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、82点になります。

総評

  • 価格が税込¥110円。何枚でも気兼ねなく使える
  • 使用用途が限られる
  • ノンアルコールだから

以上がこの点数の理由です。まあまあのおすすめ度です。

机用の掃除ぐらいにと割り切って使うんでしたらほぼ問題ないです。私のようにコロナ対策で玄関においておくのも悪くないですね。

まとめ

どこでも安く買えるウエットティッシュですが、自分にあった使用目的のタイプを選んでみてください。

安価なものでだからと言って、無駄な買い物をしないためにもちょっと考えてから購入したいものです。無駄な買い物はエコでもありませんですし。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。後悔しない買い物をしてください。

この記事が気に入った方はこちらもどうぞ「ユニクロのエアリズムマスクって実際どうなの?筆者が使用してみた感想です。」

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5