生活雑貨

型崩れしない!100均セリアで見つけた帽子ハンガーでおしゃれで賢く収納

スポンサーリンク

帽子ハンガー
帽子ハンガー

今回の記事では、

ポイント

  • 帽子ハンガーを探している方
  • 100均でハンガーを探している方
  • 帽子を干すのに便利なアイテムを探してい方

今回の記事では上記のような方たちの悩みに役立てる記事として、100均セリアの「帽子ハンガー」を紹介したいと思います。

この記事で分かること。

  • ハンガーの種類
  • 100均セリアの帽子ハンガーの詳細
  • 100均セリアの帽子ハンガーの使用感

はじめに

皆さんは帽子をどのように収納していますか?クローゼットの棚に置いておいたり、箱やカゴなどに収納しているのではないでしょうか。部屋の壁にフックを取り付けたり、釘を打って掛けている方もいると思います。

しかしながら、帽子って結構場所をとりますよね。洋服などと違って畳んでしまうこともできませんし、型崩れも心配ですよね。賃貸の方でしたら、壁に釘を打ったり、フックを付けたりすることもできません。

そんな時にあったら便利なのが帽子ハンガーです。帽子を掛けるのに特化したハンガーになります。

そこで今回は100均セリアで見つけた「帽子ハンガー」をご紹介致します。

実際に私が1週間ほど使用してみて、感想を述べていきます。

購入する際の参考にしてください。

種類

100均セリアの「帽子ハンガー」を紹介する前に、ハンガーの種類を簡単に見ていきます。

素材

最初に素材により大きく3種類に分かれます。

・プラスチック製

最も主流な素材のプラスチック、特にポリプロピレン製が多い。軽量で比較的固く、傷がつきにくい特徴を持っていますので、毎日使用する日用品に向いています。

価格も手頃なものが多く、最近ではコンビニや100円ショップでも見かけます。価格が安い分、耐久性はステンレス製のものと比較すると脆い。

扱い方次第では、数ヶ月で破損するものもあります。

・ステンレス製

他の素材と比べて抜群の耐久性を持つステンレス製。その分価格は高くなりますが、水に濡れても錆びにくく何年でも使えます。

ただ加工が難しいという特徴上、デザインのバリエーションは少なく色もグレーばかりなのがデメリット。また、他の素材よりも重くなり持ち運びにも不便。

・スチール製

錆びやすい欠点を補うために昔からビニールコーティングされているスチール製。価格は手頃で丈夫なため、昔からクリーニング店などでよく使用されるタイプ。

ビニールコーティングで色を付けることができるのと、ステンレスなどに比べて加工がしやすいので衣類用のハンガーとして人気。

錆びやすく重いため、物干し用のハンガーには不向き。

形状

次に、形状によりこちらも3種類に分かれます。

・衣類用ハンガー

誰もが最初に思いつくのがこのタイプ、衣類用のハンガー。Tシャツやワイシャツ、帽子など何でも干せちゃう優れもの。

デザイン・サイズ・細かい機能も豊富、干した衣類が落ちない工夫がされているものが人気。

・ピンチハンガー

長方形の外観にたくさんの洗濯ばさみが付いたハンガー。下着や靴下など小さめな衣類などを干すのに最適。

サイズも様々、大きいものですと使用しないときは折りたたんで収納できるものもあります。

・パラソルハンガー

その名の通り傘の形をしたハンガー。2つ、3つの傘状の洗濯ばさみの付いた輪が上下に連なって配置され、タオルや下着などを干すのに便利。

使用しないときは閉じることができるので、保管場所を取らないので困りません。回転するので干しやすく、取り込みやすいのが最大の特徴。

100均セリアの帽子ハンガーってどんなアイテム?

帽子ハンガー開いた状態
帽子ハンガー開いた状態

それではここから今回ご紹介する100均セリアの「帽子ハンガー」がどんな物なのかを見ていきます。

材質は全てポリプロピレンです。耐熱温度は120℃なります。

サイズは横13.7cm x 高さ24.3cm  x 厚み1.5cm、内側のリングは11.7cmになります。色はシンプルなマットブラック。

フックの下部に外内の2重のリングが付いていて、内側のリングは手前に引くことで開きます。開いたリングに帽子を掛けるハンガーになります。

ハンガーだけでなくマフラーにも使用できるとのこと。一番下部には帽子ハンガーを連結できるように1.5cmほどの穴があります。

耐荷重は1つ使用で160g、連結時には1kgまで大丈夫です。上部のフックは回転しません。固定式です。つまり帽子を掛ける向きは決まっています。

製造元は大阪府堺市の「イノマタ化学株式会社」になりますので、日本製です。

価格は税込み¥110円。

帽子ハンガーの裏面
帽子ハンガーの裏面

100均セリアの帽子ハンガーを使用した感想

帽子ハンガーを手で持つ
帽子ハンガーを手で持つ

それではここから私が実際に1ヶ月ほど使用してみた感想になります。

ここが良かった

はじめに良かったところになります。

型崩れしない

麦わら帽子やハットなど硬めで山のトップ部分が深い帽子でしたら、型崩れの心配もなく掛けることができます。帽子を掛ける部分は頭と同じように円形でデザインされています。ハンガーの角があたって傷が付いたりすることもありません。

また、内側に開くことができる円形のリングは45℃までしか開かないので、帽子を掛けるにはちょうど良い角度になります。

もし90℃まで開閉可能ですと吊り下げることは可能ですが、長めのツバの帽子などの大きなサイズのものは、ツバが壁にあたってしまい浮いたような状態になってしまうことでしょう。

使用しないときは閉じて、引き出しなどに収納しておくことも可能です。

おしゃれ

次に良かったところは、やっぱりおしゃれです。

ハンガーにかけることよって、身につけることで人に見られるアイテムから、部屋を彩るインテリアに変化します。帽子自体がデザイン性の高いアイテムですので、連ねて部屋に飾ればひとつひとつの帽子がインテリアとなり、アート作品のように思わせることができます。

冬場でしたら、マフラーを加えれば季節感も出て印象も変わるでしょう。

実用的なハンガーとしてだけでなく、部屋の模様替えにも使えると言うことです。

ここが良くなかった

次に良くなかったところになります。

フック部分は回転しない

頭のフック部分が回転しないことです。つまり、このハンガーを使用するにはフックや釘などが別途必要になります。部屋の鴨居などにハンガーを掛けている方もいると思いますが、ハンガーの向きが正面にならないと使用できないためダメです。

もちろん100均でもハンガー用のフックは販売されていますので、購入して設置するだけですが、この商品単体では使用できません。

フック部分を回転式にするだけでどこでも使用できたはずですので、大きなマイナス点だと思います。素材が全てプラスチックでも、耐久性はあり、作りもしっかりした商品だけに残念でした。

使用可能な帽子は限られる

次に良くなかったのは、使用できる帽子が限られることです。先述したとおり、硬めで山のしっかりした帽子には向いていますが、その他の帽子には不向きです。

例えば、後ろ側でサイズを調整できるキャップ帽もそうです。後ろ側に空間があるため、しっかりと掛かりませんし、見た目もダラッとしてしまいます。

また、ツバが大きいストローハットもツバが邪魔をしてキレイに掛かりません。1つだけでしたらなんとか掛かりますが、連結しての使用は不可能です。

上下の長さが足りないため、掛けることができませんでした。

帽子ハンガーの総評、おすすめできる?

それでは100円ショップセリアの「帽子ハンガー」の総評になります。

私がこちらの商品に点数をつけるとすれば、78点になります。

総評

  • 硬めで深い帽子なら型くずれしないし、インテリアとしても使える
  • フック部分は回転しないので、別途掛けるフックが必要
  • 使用できる帽子も限られる

がこの点数の理由です。

帽子好きでおしゃれな女性向きの商品ではないでしょうか。使用できる帽子が限られるのは万人向けではありません。

100円で買えるインテリアグッズといったところでしょうか。

まとめ

収納に困る帽子を賢くおしゃれに掛けることができる100均セリアの帽子ハンガーのご紹介でした。

ハンガーの種類はたくさんありますが、帽子をかけるハンガーは少ないですね。

いきなり高価な帽子ハンガーを購入して失敗するのも残念です。

そんなときは100均の商品に注目してみると面白いと思います。

この記事を参考にしてご自宅に合った帽子ハンガーを選んで下さい。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

100均ダイソーのミニサイズのピンチハンガーで干しきれない洗濯物もラクラク干せる

スポンサーリンク

-生活雑貨

© 2021 World from noablog Powered by AFFINGER5