English

【オンライン英会話】初心者には効果ない?理由と対策方法とレッスンの受け方をご紹介!

スポンサーリンク

● 今回の記事では

ポイント

  • オンライン英会話は初心者には効果があるのだろうか?
  • オンライン英会話を始めたけど、なかなか効果がでないな?
  • オンライン英会話の初心者が効果的にレッスンを受けるにはどうしたらいいのだろう?

上記の悩みを抱える方に、「オンライン英会話の初心者の効果」について解説します。

● この記事で分かること

  • 初心者がオンライン英会話で効果が出にくい理由
  • 効果が出ない方の対策方法
  • 効果が出るオンライン英会話の受け方

● 本記事の信頼性

この記事を書いている私は、アメリカ、カリフォルニア州ロサンジェルスの南、「オレンジカウンティ」に約5年半住んでいました。ネイティブの友人もたくさんできて、日本に帰ってきてからもFacebookなどで連絡を取り合っています。

はじめに

初心者_効果

オンライン英会話を始めてみたけど、なかなか効果が出なくて悩んでいる方は多いと思います。また、オンライン英会話を始めてみたいけど、本当に効果があるのか知りたい方も多いと思います。

インターネットなどで調べてみると、オンライン英会話は初心者には意味がないようなことを述べている媒体もいくつかあります。

そこで今回の記事では、オンライン英会話の初心者には効果が薄い理由とその対策方法をご紹介します。

この記事を読めばオンライン英会話の初心者にも効果が期待できるレッスンの受け方が分かります。

オンライン英会話で初心者に効果が出ない理由

最初に、「なぜ初心者にはオンライン英会話で効果が出ないのか」の理由になります。理由は下記の6つになります。

ポイント

  1. リスニングができないから
  2. 英語の基礎がない+インプットが足りない
  3. 英語学習がレッスンのみ
  4. 受講期間が短い
  5. 講師の選び方が間違っている
  6. 利用しているオンライン英会話が自分に合っていない

順番に解説します。

リスニングができないから

初心者がオンライン英会話で効果が出にくい理由の最大の原因は、英語が聞けないからです。

どれだけ便利なフレーズを覚えたり、文法や語彙のインプットをしても講師の言っていることを理解できなければ、会話は成り立ちません。

語学を習得するのに一番重要になるのが、リスニングです

日本の従来の英語学習では「読む」ことに重点を置いた授業がほとんどでした。その為、難しい英文を読んで理解することはできても、正確な発音で話すことも書くこともできない方がほとんどです。

皆さん、自分の子供の時を思い出してください。両親の話していることや難しい日本語を読んだり書いたりすることは出来なくても、耳で聞いて正確な発音で真似して話すことはできたと思います。

つまり、国語の授業で文字を習う前から、ある程度の日本語は話すことができたはずです。英語でも同じことです、文法や語彙を習うよりもまず「リスニング」が重要になります。

英語の基礎がない+インプットが足りない

次に、英語の基礎がない+インプット不足になります。

英語を話す為には、文法と語彙を知らなければ話すことはできません。文法は正確な英文を作るのに必要になります。英文としていますが、話すことでも同じです。

頭の中で「S + V + C」などの文法を使って単語を並べることができないと、意味の通じる英語にはなりません。日本語と同じように単語を並べても、意味が通じない英語になるだけです。

そして、語彙も同じことです。どれだけ文法の知識があっても、言いたい単語を知らなければ話すことはできません。

英語学習がレッスンのみ

3番目に英語学習がレッスンのみも効果が出ない理由に挙げられます。

初心者が勘違いしやすいのが、レッスンだけで英語を勉強した気になって、予習や復習が疎かになることです。

オンライン英会話のレッスンはあくまで英語を話す練習の場所です。レッスンで話す為に必要な英語力は、レッスン以外の時間に勉強しておく必要があります。1日に25分のレッスンだけで英会話力を上げようとするのは、至難の業です。

オンライン英会話のレッスンを効果あるものにするには、レッスンと自主学習を並行して行うことが大切です。

受講期間が短い

4つ目の理由として受講期間の長さになります。

基礎英語力やリスニング力の乏しい初心者が、2-3ヶ月レッスンを受けたとしても大きな効果は期待できないでしょう。実際に効果が期待できる期間は、約半年から1年程度と思ってください。講師の話している内容が理解できるようになり、簡単な受け答えができるようになるのに掛かる期間です。

もちろん個人差はありますが、仕事や学業などで忙しい中、英会話も身に付けるとなると、短期間では難しいでしょう。効果が出ないと焦らずに、じっくりと継続して取り組む必要があります。

講師の選び方が間違っている

次に挙げられるのは、講師の選び方が間違っているから効果が出ない場合です。

講師と言ってもさまざまです。アメリカ・イギリスなどのネイティブ講師、バイリンガルの日本人講師、そしてフィリピン人講師と国籍だけでも3種類に分かれます。

初心者の方が陥りやすい間違いの一つとして、フィリピン人講師を選ぶことがあります。ネイティブや日本人講師と比べてレッスン料が安いフィリピン人講師は魅力的に思えますが、初心者には向きません。

外国語として英語を習得しているフィリピン人講師を選ぶメリットは、英語力が中級者以上の方になります。また、講師歴や資格の保持の有無、年齢など、初心者に合った講師を選ばないと効果は期待できません。

利用しているオンライン英会話が自分に合っていない

最後に、利用しているオンライン英会話が自分に合っているかどうか、になります。

オンライン英会話と言っても、料金プラン、コース・教材、講師の国籍、受講できる時間など、各オンライン英会話によって様々です。その中でも、受講できるレッスン回数とコース・教材、レッスンの質が自分に合っていないと効果は低くなります。

料金プランが安いからと言う理由だけで間違ったオンライン英会話を選ぶと大きな効果は望めません。

対策方法

効果が出ない理由が分かったところで、その対策方法になります。それぞれの理由に対しての具体的な対策方法となります。順番に解説します。

リスニングができないから → リスニング対策をする

初心者にとって一番効果的なリスニング対策は、フォニックスや発音のレッスンを受けることです。

英会話学習の基礎の基礎となる、それぞれの英単語の音を知らなければ英語を話すことは難しくなります。日本語でも同じです。「あ・い・う・え・お」をどのように発音するのか知っているからこそ、話せるのです。

次に、短い英文を何度も聞くことです。YouTubeを検索すれば英語文字付きのフレーズ集がいくつか見つかると思います。それらをヘッドフォンかイヤホンをして、聴くようにしてください。できるだけ雑音を排除して、集中して聞くことが大切です。間違っても日本語訳付きのフレーズは避けましょう。

初めのうちは意味が分からない単語も出てくるでしょうが、英語を英語だけで理解する練習にもなります。

こちらの記事も参考になります。

何言ってるの_アイキャッチ
何言ってるかわからない!オンライン英会話講師の発言が聞き取れない時の対処方法をご紹介

● 今回の記事では ポイント オンライン英会話で講師が何を言っているのか分からない方オンライン英会話で講師の話すスピードが早くて困っている方オンライン英会話で講師の言っていることが理解できない方 上記 ...

続きを見る

英語の基礎がない+インプットが足りない →  スキマ時間を使う

次に、基礎英語力がない方の対策になります。

中学校の文法もおぼつかない方は、最低限の文法を身に付けましょう

文法の中でも重要になるのが文型です。ただ第五文型まで学習する必要はなく、第3文型までをしっかり使えるようにしましょう。「S + V」「S + V + C」「S  + V  + O」までです。この3つを身に付ければ、初心者に必要な英会話はほとんどこなせます。それにプラスして、日本人が間違えやすい時制の基礎を学習しておきましょう。

もちろん文法だけを学習しても話すことはできませんので、語彙力を増やす学習もしましょう

効率的に語彙を増やすには、動詞が出てきたら名詞もあるか調べてみるなど、関連づけて覚えるようにすることが大事です。

上記の学習内容は机に向かって取り組む必要はありません。まだまだ初歩的な内容ですので、通勤時やお昼休憩などのスキマ時間を活用して覚えるようにすると良いでしょう

英語学習がレッスンのみ → 予習・復習を欠かさない

英語学習がレッスンのみになっている方は、レッスン前後の15分ほどを予習・復習に充てましょう

トータルで1時間の学習になりますので、忙しくてまとまった時間が取れない方は上記で解説したように隙間時間を活用するのも1つの手です。ただ後でも解説しますが、初心者のうちは毎日レッスンを受ける必要はありません。毎日受講しても大きな効果は期待できない為です。

それよりも、自主学習の時間を設けたほうが、効率よく英会話力を上げることができます。

受講期間が短い + 講師の選び方が間違っている

受講期間が短い」と「講師の選び方が間違っている」の対策方法。

受講期間が短い方は、もちろん継続していくことが大事ですが、継続していく為に必要なのは、レッスンを楽しむことです。

楽しむ為には講師の選び方が重要になってきます。

先ほども述べたように、初心者の方は「様子見」で格安のフィリピン人講師を選ぶこともあると思います。フィリピン人講師は初心者の方には向きません。日本人と同じように外国語として英語を習得したフィリピン人は、日本人の間違いやすいところなどは把握しているなどのメリットはあります。しかしながら、講師により発音や教え方にバラツキがあります。

正確な発音と教え方の上手なフィリピン人講師を選べば良いのですが、初心者の方には難しいでしょう。

その為、初心者に最も合っているのは、バイリンガル日本人講師となります。バイリンガル日本人講師なら発音もほどネイティブ並みの方は沢山います。また、分からない事は日本語で質問できますので、レッスンが嫌になることも少なく、楽しく学ぶことができます。

ある程度リスニング力が付いてから、ネイティブやフィリピン人講師を選ぶ方が良いでしょう。

利用しているオンライン英会話が自分に合っていない

最後に「利用しているオンライン英会話が自分に合っていない」方です。こちらも、ついつい料金プランの安いオンライン英会話を選びがちですが、自分に合ったところを選ぶことが大切です。

一番大事なのがコース・教材となります。リスニング対策の項でも述べましたが、初心者は発音・フォニックスの教材があるオンライン英会話が一番望ましいです。発音・フォニックスの専用のレッスンはなくても、日常英会話のレッスン中に発音の指導がある教材もあります。

こればかりは実際の教材を見ないと分かりません。契約前でも教材を閲覧できるオンライン英会話もありますので、確認しておきましょう。

また、文法と日常英会話のレッスンを分けているオンライン英会話も多々ありますが、初心者の間は文法を中心にスピーキングを実践できる教材がお勧めです。教材の中身は実際にレッスンを受けてみないと詳細までは分かりません。多くのオンライン英会話では無料体験を導入していますので、実際にレッスンを受けてみるのが良いでしょう。

効果が出るオンライン英会話の受け方

対策方法が分かったところで、効果が出るオンライン英会話の受け方を解説します。

受講頻度

初心者は英語に触れる機会を増やすことが大切ですが、実際のレッスンは1週間に1-2回が良いでしょう。これ以上受講したとしても効果は薄くなります。

対策方法でも解説した通り、レッスン以外の学習が大切になります。1週間に3回以上受講するには、最低限の文法と語彙力が身に付いてからの方がいいです。

受講期間

初心者がオンライン英会話で効果が出始めるのは、3-6ヶ月ほど掛かると思ってください。

最初にリスニング力が向上します。英語を聞けるようになると講師とのコミュニュケーションも取れるようになりますので、レッスンが楽しく感じられるようになります。

1年継続すれば、簡単なフリートークもこなせるほどの基礎英語力が付いているはずです。

レッスン時間

マンツーマンのレッスンでしたら、1回1セットの25分で良いでしょう。

インプット不足の初心者は、レッスンで話す練習よりも、自主学習をメインに進めた方が効率よく英会話力を向上させることができます。早く話せるようになりたいからと言って、1日に2セットを受講するのは気が早いと思います。集中力も続きませんし、予習も復習も疎かになる可能性があります。

その日に習ったことをしっかりと身に付けるようことができるようなレッスン時間がお勧めです。

まとめ

今回の記事では、初心者のオンライン英会話の効果について解説しました。

オンライン英会話を受けても効果が出ないと悩んでいる方の為に、初心者がオンライン英会話で効果が出にくい理由とその対策方法。そして、効果が出るオンライン英会話の受け方を順番にご紹介しました。

初心者の間はなかなか効果を実感できないものです。効果を実感できるようになる為にも、今回ご紹介した対策方法を参考にして英会話学習に励んでください。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

「事前準備がオンライン英会話の初心者には重要です!受講日前から直前までを解説します」

スポンサーリンク

-English

© 2022 The World from noa*Blog Powered by AFFINGER5