English

【オンライン英会話】全然話せない初心者は英語を知らないだけ!その解決方法は超簡単

スポンサーリンク

● 今回の記事では

ポイント

  • オンライン英会話で全然話せなくて困っている人
  • オンライン英会話でどうしたら話せるのか悩んでいる方

上記の悩みを抱える方に、「オンライン英会話で全く話せない」を解決する方法を解説します。

● この記事で分かること。

  • どの程度話せないのか
  • 話せない理由・原因
  • 話せるようになる方法

● 本記事の信頼性

この記事を書いている私は、アメリカ、カリフォルニア州ロサンジェルスの南、「オレンジカウンティ」に約5年半住んでいました。ネイティブの友人もたくさんできて、日本に帰ってきてからもFacebookなどで連絡を取り合っています。

初めに

英語を話せるようになる為に始めたオンライン英会話だけど、全然話せなくて困っている方は多いと思います。

「なんで話せないのだろう?」と疑問に思っているでしょう。しかしながら、「話せない」のにはもちろん理由や原因があります。その理由を知ることにより、自ずと解決方法も分かります。

そこで今回の記事では、オンライン英会話で「話せない」の理由とその解決方法をご紹介します。この記事を読めば「話せる」方法が分かり、悩みを解決できます。

どの程度話せない?

初めに「話せない」と言っても、どの程度話せないかは人それぞれです。TOEICで900点台の方でも話せない人はたくさんいます。反対にTOEICのスコアは低くても日常英会話くらいなら話せる人もいます。しかしながら、話す力は英語力に比例して伸びていくのも事実です。

そこで最初にどのくらい「話せない」のかを英語力で簡単に分析します。あくまで目安になりますが、自分がどのレベルなのか確認しましょう。

超初心者

全く話せない:中学校の英語力さえなく、アルファベットやカタカナ英語など馴染みのある言葉なら理解できる。英検レベルで5級ほどの方。

初心者

話せない: 簡単な挨拶などは話せるが、まだ正確な英文を作ることは難しく、知っている単語だけを並べてしまう。英検レベルで5~4級の方。

中初心者

なかなか話せない:道を聞いたり、サービスについて訪ねたりと簡単な事柄なら間違いながらも会話できる。英検レベルで3~準2級の方。

なぜ話せない?その原因・理由

話せない

次に、「なぜ話せない」のかその原因・理由となります。

話せない理由は、「学習面(英語力)」と「心理面」の2つに分かれます。多くの方が、「学習面(英語力)」が原因でしょうが、英語力があるのに話せない方は「心理面」が理由の場合もあります。もちろん両方とも当てはまる方もいるでしょう。

自分がどこに当てはまるのか確認しましょう。

話せない理由・学習面(英語力)

最初に学習面(英語力)ですが、話せない理由を一言で言えば「英語を知らない」からです。

英語を知らない理由をもう少し細分化しますと、下記になります。

話せない理由

  1. 英語を聞いた経験がない
  2. 英語の発音を知らない
  3. 英語の単語を知らない
  4. 英語の文法を知らない
  5. 英語の使い方が分からない

中学・高校と英語をしっかり勉強してきた方は3番「単語を知らない」、4番「文法を知らない」はクリアーできるかもしれません。しかし、その他はどうでしょう?多くの方が聞いた経験もないので発音が分からないでしょう。また、英語を話した経験がないので使い方も分からないのではないでしょうか。

日本の英語学習は、本などの英文を読むには適していますが、話すための学習には向きません。英文を読んで日本語に訳す力は身に付きますが、話すための口語表現はほとんど学んでいないのが現状です。

このように英語を話すためには、話すための学習・練習をしなければいけないのです。

話せない理由・心理面

2つ目に「心理面」になります。

下記のような不安や心配事が理由でレッスン中に話せない方も多いと思います。

話せない理由・心理面

  1. 英語を話すのが恥ずかしい
  2. 講師が外国人で緊張する
  3. レッスンで一言も喋れなかったら不安
  4. フリートークでは何を話せばいいのか分からない

順番に解説します。

1.英語を話すのが恥ずかしい

英語を話した経験が全くない為、ただ気恥ずかしくて英語を話せない方です。全くの超初心者が当てはまります。

2.講師が外国人で緊張する

ネイティブ講師やフィリピン人講師だと、日本語を使えない為に緊張してしまい話すことができなくなるケースです。オンライン英会話に慣れていない超初心者に多く見られます。

3.レッスンで一言も喋れなかったら不安

何度かオンライン英会話を受講しているが、自分のレベルの低さを痛感しており何も喋れなく撃沈するのが怖い方。初心者でかつ、心配性な方に多いでしょう。

4.フリートークでは何を話せばいいのか分からない

オンライン英会話のレッスンはすでに何度も受講していて教材を使ったレッスンは問題ないが、フリートークになると英語が口から出てこなくなるケース。初心者から中級者でフレーズを覚えることを中心に勉強している方によく見られます。

話せるようになる方法

英語が話せない理由が分かったところで、どうしたら「話せるようになる」のか、その方法をご紹介します。

解決方法「学習」編

初めに「学習面」の解決方法になります。

「英語を知らない」のが話せない理由だと先述しましたが、もう少し詳しく解説します。

我々日本人は、中学・高校・大学と最低でも3年間の英語の学習をしています。実際、日常英会話レベルの英語を話すには中学校で習った文法と語彙力があれば問題ありません。

ではなぜ話せないかと言うと、話すための基本的な英語力と経験が抜けているからです。私たち日本人に限らずどの国の人でも、言葉は学校に通う前から自然に身に付けていきます。どこの国の子供でも、小さな頃から日常会話くらいは当たり前のように話せます。

私が言いたいのはこの部分です。

子供たちは教えられなくとも、両親や身近な人たち、テレビやラジオなど、自分の身の回りの言葉を聞いて話せるようになります。もちろん身に付くレベルの高低はありますが、小学生にもなれば自分の感じたこと思ったことを表現する力が付いています。

この小学生くらいまでに覚える英語力が身に付いていない為、多くの方は英語を話せません。リスニング・発音・スピーキングの3点において、全く経験も練習もしていないのです。

ではどうしたらいいのでしょうか?

英語圏の子供達が子供のうちに身に付ける英語力を身に付ける

簡単です。英語圏の子供達が子供のうちに身に付ける英語力を身に付ければいいだけです。具体的に言えば、英語圏の子供たちが「聞く・見る・読む」英語を学ぶことです。

例えば、映画を見るにしても大人用のサスペンス映画などではなく子供用のアニメを見たり、本を読むにしても子供用の絵本を読むことです。「絵本なんて馬鹿馬鹿しくて読めない」と感じる方もいると思いますが、実際に読んでみて下さい。知らないけど簡単な表現がたくさん出てくるはずです。

特に子供用のアニメ映画では顕著です。アニメならナレーションなどは少なく、会話が主体となります。実際に英語圏の人たちが使う簡単な会話を聞くことができます。この会話を真似して実際に声に出して言うだけでも英会話力は上達します。

そこで、本も映画も両方格安で学習できるのが、みなさんご存知のAmazonプライムになります。Amazonプライム会員なら、映画も本も読み放題です。

Amazonプライム会員でもなかなか知らないのが、洋書も読み放題ということです。Amazonサイトのカテゴリーから「本・コミック・雑誌」→「洋書」を選択し、ジャンルから「Children'Books」を選べば子供向きの本が沢山表示されます。中には有料のものもありますが、100円から300円くらいで販売されていますので格安です。

子供用のアニメ映画も豊富にありますし、字幕を英語に出来ますので英会話学習には大変便利です。本も映画も両方学習できるのはAmazonプライムだけです。

まだAmazonプライム会員でない方は、こちらから無料会員登録を!

Amazonプライム

発音は注意

ただ注意してほしいのが「発音」です。

初心者が英語を話す上で一番重要なのが発音になります。英語の音の成り立ちを理解して、発音の聞き分けができないと上達するスピードは遅くなります。

日本語と英語では使用する音が随分と違います。日本語は基本の50音に加えて濁音など全部で100ほどの音を使用しますが、英語は1800音を使うと言われています。

この聞き分けをリスニングだけで上達させるのは大変効率が悪いです。そこで便利な方法が「フォニックス」になります。

「フォニックス」とは、英語のスペリングと発音の間にある法則を学ぶことです。フォニックスを学べば、耳で聞いた英語を正しくスペリングできますし、初めて見た単語を正しく発音できるようになります。

ただフォニックスを学べるオンライン英会話は少ないのが現状です。YouTubeなどで紹介している番組もありますので、そちらを参考にするのも良いでしょう。また、発音専門のレッスンを提供しているオンライン英会話を利用するのもいいと思います。

解決方法「心理」編

次に心理面になります。こちらは先ほどの4つの話せない理由を基に解説します。

話せない理由「心理」

  1. 英語を話すのが恥ずかしい
  2. 講師が外国人で緊張する
  3. レッスンで一言も喋れなかったら不安
  4. フリートークでは何を話せばいいのか分からない

一番重要なのは「慣れ」

1番と2番と3番の解決方法は、一言で言えば「慣れ」です。誰でも不慣れな英語を使用して外国人と話すのは恥ずかしいですし、緊張しますし、不安です。また、外国語を話しているのですから、全く話せなくて自信を無くしてしまうこともあると思います。

練習もしないで話せるようになる人はいません。言葉を覚えたての赤ちゃん・子供を思い浮かべて下さい。覚えた単語を連呼するだけでなかなか意味の通った文章を話すことはありません。

超初心者・初心者はまさにこのレベルだと理解して下さい。オンライン英会話は英語を話せない人が話せるようになるように練習する場所です。講師もあなたがいきなり流暢な英語を話すことを期待していません。話せないのが当たり前だと言う気持ちで何度も受講して下さい。

慣れてくれば、恥ずかしさも緊張も徐々になくなっていきます。

それでも、やっぱり緊張すると言う方には、マンツーマンレッスンではなくグループレッスンがおすすめです。日本人だけでなく、他国の英語を学んでいる方と一緒にレッスンを受けるのですが、ほとんどの方が片言の英語ですが頑張って受講しています。実際に「自分だけが話せないのではない」のが分かれば自信をなくすこともありません。

外国人と話すのが緊張するのであれば、バイリンガル日本人講師を受講するのも1つの手です。将来的にはネイティブ講師のレッスンも受けないと上達しませんので、超初心者から初心者限定ですが、日本語で質問できるので緊張もしません。

上記の理由で解決方法を「慣れ」と言い切りました。何度も受講しているうちに心理面での不安や心配事は自ずとなくなります。

「S+V」をしっかり意識しよう

3.レッスンで一言も喋れないと不安と感じる」方と「4.フリートークで何を話せばいいのか分からない」方は、第1文型のS+Vだけで話す練習をしましょう。一番簡単で一番重要な基本文型ですが、初心者は身に付いていない人が多いです。

主語と動詞、be動詞と一般動詞、名詞と代名詞、数えられる名詞と、数えられない名詞、この辺りの文法を再確認してS+Vだけで話せばいいと思います。冠詞が分からなければ、全てに「the」か「a」を付ければいいでしょう。

もちろん間違いますが、何が言いたいかは伝わります。ネイティブが聞くと変な英語だなと思われるでしょうが、それでもいいのです。講師はプロです、間違いがあれば親切丁寧に指摘してくれます。間違ったところは次回から直していけばいいだけです。

まとめ

今回の記事では、オンライン英会話で「全く話せない」を解決する方法を紹介しました。

「話せない」にも程度があり、英語力レベルによって違います。超初心者から中初心級者の3レベルに分かれました。

なぜ話せないのか、その理由は「学習面」と「心理面」の2つに大きく分かれます。

話せない理由「学習面」

  1. 英語を聞いた経験がない
  2. 英語の発音を知らない
  3. 英語の単語を知らない
  4. 英語の文法を知らない
  5. 英語の使い方が分からない

話せない理由・心理面

  1. 英語を話すのが恥ずかしい
  2. 講師が外国人で緊張する
  3. レッスンで一言も喋れなかったら不安
  4. フリートークでは何を話せばいいのか分からない

「話せない」解決する方法は下記になります。

解決方法

  • 学習面:英語圏の子供達が子供のうちに身につける英語を学ぶ。
  • 心理面:何度も受講して「慣れる」のと基本文型の「S+V」を意識して話す。

誰でも初めの頃は全く話せないものです。何度もレッスンを受講しながら適切な勉強方法を実行すれば必ず話せるようになります。

「話せない」と嘆くよりも「なぜ話せない」のかを理解して、日々の学習方法を工夫することが重要です。

この記事を参考にして、話せるような学習方法を実行してください。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

「【オンライン英会話】HanasoBizの口コミ・評判!ネイティブレベルのフィリピン人講師が最強」

スポンサーリンク

-English

© 2022 The World from noa*Blog Powered by AFFINGER5