English

【オンライン英会話】フィリピン人講師も在籍するおすすめ9校で英語漬けになろう!

スポンサーリンク

●今回の記事では

ポイント

  • オンライン英会話のフィリピン人講師について知りたい方
  • フィリピン人講師の発音や訛りはきつくないか?
  • 料金が安いけど教える技術や英語力に問題がないか?

上記の悩みを抱える方に、オンライン英会話のフィリピン人講師について解説いたします。

●この記事で分かること。

  • フィリピン人講師について
  • フィリピン人講師に学ぶメリットとデメリット
  • フィリピン人講師に学べるオンライン英会話9選

●本記事の信頼性

この記事を書いている私は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州ロサンジェルスの南、「オレンジカウンティ」に約5年半住んでいました。アメリカ人はもちろん、他の国の友人もたくさんいます。もちろんフィリピン人もです。

そんな私が、フィリピン人講師について解説したうえで、おすすめのオンライン英会話をご紹介します。

インターネットの普及により、急激に発達してきたオンライン英会話。ネット環境があれば気軽に利用できるサービスですが、本当にたくさんのスクールがあります。受講料も講師の国籍も様々です。英会話の勉強を始めようにも、数が多くて何を基準に選んだらいいのか分からないのではないでしょうか。

そんな時には、フィリピン人の講師がいるスクールを選んでみるのも1つの手です。最近、多くのスクールでフィリピン人講師が増えてきています。価格も比較的安めで、無料のお試し期間があるので便利です。

でも英語が母国語ではないフィリピン人に教わるのはどうも心配だと思う方もいるでしょう。そこで今回の記事では、「フィリピン人講師」の懸念点を解消していきます。

フィリピン人講師とは?

母国語

まず最初に覚えておいて頂きたいのは、フィリピンは他言語国家です。タガログ語とビサヤ語が有名ですが、他にも100ほどの言語があります。そんな数多くの言語がある国ですので、英語が公用語として使用されています。つまり、我々日本人と同じように第一外国語として小学校から英語を学びます。

しかしながら、フィリピンは日本と比べて貧富の差が激しく、学校に行けない子も多くいます。そのため、全てのフィリピン人が英語を話せるわけではありません。

じゃあフィリピン人講師は英語のレベルが低い?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。フィリピンでは約9000万人の人が英語を話す、世界第3位の英語人口の国との調査もありますし、「Business English Index(ビジネス英語指数)」での調査でも毎年上位になっています。

フィリピンでは多くの方が高卒で、大学を卒業する人はエリートになります。(ちなみにフィリピンの高校は日本の中学校にあたります)そのなかから英語教師になれるのは、ほんの一握りの方になります。

発音や訛り

いくら選ばれた方とはいえ、やっぱり発音や訛りが心配と思う方もいるとおもいますが、それほど心配はありません。小学校から学ぶ英語の授業には発音の練習も含まれていますので、きれいな発音をしている方が多いです。

私のフィリピン人の友達(英語の教師ではない)の多くが、ネイティブと比較しても大差ない発音をしています。特にマニラ出身の方は、その傾向が強いです。

それにネイティブでも訛りはあります。特に黒人の方は独特なイントネーションをしていますので、アメリカ在住時に何度も理解できなくて困ったことがよくありました。オーストラリア人やイギリス人も同じです。その国独特の訛りがあります。

このように、ネイティブにも訛りはありますのでフィリピン人だからといって気にする必要はありません。

料金が安い

次に気になるのが、フィリピン人講師の授業料の安さですが、こちらは単に日本とフィリピンの人件費の違いです。

フィリピンの公務員の月給の平均はおよそ2万ペソです。日本円にして約4万円ほどと、日本と比較すると非常に低くなります。もちろんその分物価も安いですが、日本や他の国の講師に支払う金額よりも安価で雇用できます。

料金が安いから、その分英語力に問題があるのではないかと思うかもしれませんが、心配ありません。講師は現地で採用され、現地の賃金で働いています。その分コストが削減できていると言うわけです。

小学生の頃から英語を学び、公用語として英語を使用している、高学歴のフィリピン人の講師の授業を安価に受けられるのは魅力の一つです。

メリットとデメリット

メリット

メリット

  1. 料金の安さ
  2. 講師にとっても英語は第二言語なので日本人の気持ちが分かる
  3. 文法を分かりやすく解説してくれる

フィリピン人講師のメリットとしては上記が挙げられます。

料金の安さは、他のオンライン英会話と比べてみても圧倒的です。1レッスン(25分)が約200円ほどになります。ネイティブですと同じ条件では約500〜1,000円が相場になります。

英語を話せるようになるにはどうしても継続力が不可欠です。数ヶ月で簡単に話せるようになるのは、非常に大変です。1〜3年はレッスンを受けようと思うと、結構な額になります。

本人のやる気だけではどうにもならないのが、経済力です。しっかり英語を身につけようと思うなら、フィリピン人講師は経済的です。

特に重要なのが3番の文法だと思います。ネイティブは普段の生活で自然に英語を覚えます。当たり前のことですが、その分文法の説明は弱くなります

私のアメリカ時代の経験ですが、英語の授業の時に、隣に座っているネイティブの子に文法について聞かれたことがありました。「なんで私みたいな外国人に聞くのだろう」とその時は思いましたが、今考えてみるとそれほど不思議ではありません。

私たち日本人が、日本語の文法「てにをは」などを教えようと思っても、結構難しいですよね。

子供の頃から当たり前のようにしゃべってきたことを文法として説明するのは簡単ではありません。この点においては、母国語よりも第二言語として勉強した人の方が有利です。

デメリット

デメリット

  1. 母国語ではないため発音には多少の訛りがある方もいる
  2. 英語力はもちろんネイティブのが上
  3. ネイティブのスピードに慣れることはできない

デメリットとしては上記が挙げられます。

1と2はそれほど重要ではありません。先述しましたが、アメリカ英語、イギリス英語、オーストリア英語の3つを比べても、訛りはあります。アメリカだけに絞ってみても、日本と同じように方言のような訛りがあります。

2番に関しては、いくら英語力が上でも教え方が上手くなければ意味がありません。その点、フィリピン人講師は英語を他人に教える訓練と勉強をみっちりした方々です。ネイティブでも英語を話せるだけで教えることが下手な方もたくさんいます。

3番は残念なポイントになります。

私がフィリピン人の友人と英語で話す時にいつも感じるポイントでもあります。英語自体はきれいな発音で正確な文法なのですが、やっぱりスピードはネイティブと比べて遅くなります。上級者には向かないでしょう。

こんな方に向いている

フィリピン人講師を受講するのに向いている方は、こんな方達です。

向いている人

  • 初級〜中級者
  • 日常英会話、旅行会話、国内でのビジネス英会話

上記はあくまで参考です。一番向いているのは、中級者だと思います

全くの初心者は、いきなり英語だけのレッスンよりも日本人講師の方がいいでしょう。何を言っているのか全く分からない方は、日本語で解説してもらった方が勉強になります。

上級者はフィリピン人講師ですと、物足りなさを感じる方もいると思います。ネイティブ講師を選ぶのが無難です。本場のフレーズやスピードに慣れることができます。

このような理由で、フィリピン人講師には中級者が向いていると思います。簡単な英語は聞き取れて、スモールトークも多少はできる方のレベルアップには最適です。

フィリピンパブに行くのもあり

社会人でお酒を飲むのが好きな方なら、フィリピンパブに足を運んでみるのもありです。実際に私もフィリピン人の友達とはここで出会いました。

日本全国の繁華街に1つや2つはあり、東京や大阪などの都市部になると、フィリピンパブばかりが連なるフィリピン街も存在します。1時間の料金は¥3,000円〜¥4,000円と比較的リーズナブルにお酒を楽しめます。多くのお店がビールや焼酎は飲み放題です。

いかがわしいイメージがあるかもしれませんが、普通の飲み屋で、女性が隣に座ってお酒を作ってくれます。多くの子は日常会話レベルの日本語は喋れますので、英語をしゃべりたいと言えば対応してくれます。日本に来て日の浅い子ですと、日本語を喋れませんので、自然と英語で会話をすることになります。

フィリピンパブは男性客が行くところ、というイメージがあって女性客は行きにくいかもしれませんが、そんなことはありません。新年会や忘年会の季節になると、女性客も多く見かけます。女性でも友達2、3人で、お酒を飲みながらリラックスして英会話の勉強ができます。

英会話スクールのように月額いくらという縛りもありません。試しに生の英語を体験するにはおすすめです。

フィリピン人講師のオンライン英会話おすすめ9社

ここからはフィリピン講師在籍のオンライン英会話9社をご紹介します。9社とも無料体験レッスン・無料トライアルがあるものだけです。

いきなり申し込むのもいいですが、やっぱり初めは無料体験を受けてみるのがおすすめです。9社とも全部受けてもいいですし、気になるところだけ受けてもいいでしょう。

そして、一番気に入ったところで申し込んで英会話力の向上を目指しましょう。

Kiminiオンライン英会話

kimini英会話

出典:Kiminiオンライン英会話

70年の歴史を持つ「学研」が提供する、「話せるようになる」オンライン英語学習サービス「Kiminiオンライン英会話」。学研が開発するオリジナルの教材を使用し、毎日6時から24時まで受講可能。

目的別の150を超える豊富なコースで、100校を超える教育機関へ導入しています。1日10,000レッスン以上の安定した実績により、月額980円(税込1,078円)という始めやすい料金プランを提供できています。

無料体験はこちらから。

Kiminiオンライン英会話

kiminiオンライン英会話の基本情報や口コミや評判などはこちらの記事をどうぞ。

ネイティブキャンプ

出典:NativeCamp

フィリピン人講師だけでなく、アメリカやイギリスのネイティブスピーカーなど、世界120カ国以上の講師が在籍して、マンツーマンレッスンが受けられます。

月額6,480円でレッスン回数が無制限、1日に何度でも繰返しの受講が可能です。それも24時間365日すぐにレッスンできます。日本にいながら、英語漬けの環境を手に入れることが可能なプランがネイティブキャンプの最大の特徴。

無料体験はこちらから。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの基本情報や口コミや評判などはこちらの記事をどうぞ。

QQ Englishオンライン

QQイングリッシュ

出典:QQ English オンライン

1,300人のプロの教師のレッスン、全員が正社員で、国際規格TESOLを取得しているQQ English オンライン。

「TESOL」とはTeaching English to Speakers of Other Languages の略称で世界で認知されている英語教授法の資格になります。

要するに英語を教えるための資格です。その資格を全員が取得しているので、教えるレベルは大変高く、安定した質を保っています。月会費も4回プランで2,680円とリーズナブル。

無料体験はこちらから。

【QQ English】1,300人の正社員「プロ教師」で安心のレッスン品質

QQ Englishオンラインの基本情報や口コミや評判などはこちらの記事をどうぞ。

イングリッシュベル

イングリッシュベル

出典:イングリッシュベル

オンライン英会話では世界初の「DMEメソッド」を導入しているイングリッシュベル。講師は全員フィリピン人ですが、全員教師経験者と質も高く、親しみやすくわかりやすくて丁寧に教えてくれます。

講師にも生徒にも優しい「フェアトレードの精神」で運営されているため、決して安くはありませんが、その分教師の質が安定しています。

全員オフィス勤務でマンツーマン授業、「発音」、「初めての英会話」など豊富なクラスが特徴です。

無料体験はこちらから。

イングリッシュベル

イングリッシュベルの基本情報や口コミや評判などはこちらの記事をどうぞ。

レアジョブ

レアジョブ

出典:レアジョブ

創業13年以上の老舗オンライン英会話。オンライン英会話業界で唯一の上場企業。

スカイプ不要の独自レッスン受講システム「レッスンルーム」を使用。Webブラウザ上で音声と映像をリアルタイムで共有できます。また、パソコンがなくても、専用のスマホアプリからも受講可能。

5000を超える教材から自分に合ったものを、日本人カウンセラーに相談しながら選べるので、自分の目標に沿った学習プランを実現できます。6000人の指導上手な講師がいますので、初級者から上級者まで幅広く対応できます。

無料体験はこちらから。

レアジョブ英会話

レアジョブの基本情報や口コミや評判などはこちらの記事をどうぞ。

DMM英会話

DMM英会話

出典:DMM英会話

厳しい採用基準をクリアしたプロフェッショナル講師が、世界120カ国以上から10,000人以上揃うDMM英会話。

その中でも、いきなり外国人の先生だと不安という初心者のために、英語のプロの日本人講師がレッスンの流れを教えてくれます。オンライン英会話が初めての方でも、安心して始めることができる親切なシステム。

脳科学と認知心理学に基づいた反復学習メソッド、学習アプリケーション「iKnow」が会員なら無料で使い放題。ユーザーが学習した情報を蓄積し、それぞれの記憶の低下に合わせ、一人ひとりに最適な学習スケジュールを生成します。

無料体験はこちらから。

DMM英会話

スパトレ

スパトレ

出典:スパトレ

第二言語習得論・認知心理学・脳科学の研究結果を活用した確実に英語力を身につけることを目的とした英語トレーニングサービスのスパトレ。

大量のインプットと少量のアウトプットを学習の基本とし、予習・復習は必須。そのため、自然に学習習慣が身につきます。

これまでの英会話スクールのような講師が中心になって授業を進めるのではなく、自分自身で自習した内容をフィリピン人講師がチェックし、実践をします。「私を変えれるのは、私だけ」をモットーにする英会話プログラムです。

無料トライアルはこちらから。

スパトレ

スパトレの基本情報や口コミや評判などはこちらの記事をどうぞ。

クラウティ

クラウティ

出典:クラウティ

クラウティは子供も大人も、家族みんなでシェアしてレッスンできるオンライン英会話。家族で使うことを前提に開発された、操作が簡単で、受講料は1人分だけの英会話レッスン。

一番人気の「スタンダード」プランなら、レッスン単価は119円からとお得です。さらに、教材開発70年の実績をもつ学研のテキストを使用していますので安心です。

レッスンは英会話だけでなく、AI学習「TerraTalk」を24時間使い放題で利用できます。160コース、2300以上のレッスンをチャットで可能にしました。スカイプなどの他社アプリケーションは不要で、インターネット環境さえあればスマホでも受講可能です。

無料体験はこちらから。

クラウティ

クラウティの基本情報や口コミや評判などはこちらの記事をどうぞ。

Bizmates

ビズメイツ

出典:Bizmates

Bizmateはビジネス特化型のオンライン英会話。「ビジネス経験」を採用条件としているだけでなく、採用率は1%以下という、ビジネスにも英会話にも精通した真のプロフェッショナルのみ在籍。採用後も継続的なトレーニングにより、品質を落とすことなく高品質なレッスンを提供できています。

30段階のレベル別の教材もさることながら、「業務別」、「職位別」、「業種別」の教材ににより、自分の業務などにレッスンを受けることができますので、すぐに仕事で使える英語を学べます。

毎日たっぷり話せる50分プランなら、1レッスン320円(税込)と格安です。

無料体験はこちらから。

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

まとめ:無料体験でフィリピン人講師で学ぶ一歩を踏み出そう

今回は、オンライン英会話のフィリピン人講師について解説しました。

価格が安いのはいいけど、発音や教え方に不安があった方もいると思います。

まとめ

フィリピン人講師は第一外国語として英語を子供の頃から、勉強しており、高い英語力を身につけています。その中でも、英語講師になれるのはごく一部のエリートのみです。

発音の訛りなどもほとんどなく、文法などの教え方も問題ありません。我々日本人と同じように勉強していますので、学習者の気持ちを理解してくれます

フィリピン人講師だからといって、英会話学習に踏み出せないのでしたらもったいない。リスニングもスピーキングも自分1人では大変です。自分に合ったオンライン英会話を探してみましょう。

それには、無料体験レッスンを受けるのが一番です。

スポンサーリンク

-English

© 2022 The World from noa*Blog Powered by AFFINGER5