English

ハナソ オンライン英会話の評判・口コミ!優秀な教材が超初心者に最適

スポンサーリンク

オンライン英会話hanasoの口コミ・評判のtop画像

引用元:hanaso公式ホームページ

● 今回の記事では

ポイント

  • オンライン英会話ハナソを始めてみたいけど評判を知りたいな?
  • ハナソはどんな人に向いているのかな?
  • ハナソについていろいろ知りたいな?

上記の悩みを抱える方に、オンライン英会話のhanasoについて解説いたします。

● この記事で分かること。

  • ハナソの基本情報
  • ハナソの口コミ・評判
  • ハナソが向いている方

● 本記事の信頼性

この記事を書いている私は、アメリカの「オレンジカウンティ」に約5年半住んでいました。帰国子女として日本に帰ってきてからもオンライン英会話で英語力upに努めています。

初めに

初めてオンライン英会話学習を始めてみようと思っても、どこのオンライン英会話が良いのかなかなか分からないと思います。

オンライン英会話によっては、ご自身のレベルにより向き不向きがあるのは確かです。「自分みたいな超初心者が受講できて話せるようになるにはどこがいいのだろう?」なんて、悩んでいるかともいるでしょう

そんな方にはオンライン英会話のハナソがオススメです。ハナソは超初心者でも効率良く学習できるシステムを採用しています。

とは言え、いきなり受講するのは気が引けるのではないでしょか。どんなオンライン英会話なのか知りたいと思われるでしょう。そんな方のためにこの記事では、hanasoについて解説します。

実際に私がレッスンを受けた上で感想も述べていきます。良いところも悪いところも、余すところなく評価していきます。

この記事を読めばオンライン英会話のハナソについて知ることができて、オンライン英会話スクール選びの参考になります。

オンライン英会話ハナソの基本情報

ハナソの基本情報のタイトル

関正生氏が監修しているのが、オンライン英会話hanasoになります。ユーザーアンケート2022では94.6%が高い満足度を実感しており定評があります。

月額4,000円台から始められるのも人気の1つです。有名大学を卒業した経験豊かなフィリピン人講師がレッスンを担当しています。

効率良く学習できるhanasoオリジナルの教材や復習メソッド、音声復習機能など他社にはない機能を多く開発しています。そんなhanasoをもっと詳しく見ていきましょう。

オンライン英会話ハナソメソッド

まず最初に3つのステップで話せる英語をマスターするhanasoのオリジナルメソッドについてになります。

こちらは「世界一わかりやすい英会話の授業」などの著者で人気の関正生氏が監修しています。

公式ホームページから引用します。

英語を身に付けるには習っただけで終わらせず、自然に言えるまで何度も反復して定着させることが大切です。復習の頻度や時期をシステムが管理することで、苦手なフレーズ・発音はよおり多く復習でき、効率良く学習できます。

引用元:hanaso公式ホームページ

この学習方法は超初心者・初心者には大変有効だと私は思います。私はこのブログで何度も言っていますが、超初心者・初心者の英会話学習者に1番大切なのは英語を聞くことです。そして、2番目に大切になるのが、実際に何度も口に出して言ってみることです。

オンライン英会話に限らず、英会話を学習している方でなかなか上達しない方は、この部分が抜けていると思います。日本語と英語では発する音の数が違う為、何度も実際に口に出して言ってみないと話せて相手に通じる英語は身に付きません。

発音に関しては最初にフォニックスを学ぶのが一番いいのですが、何度も聞いて話すだけでも上達します。この「自然に言えるまで何度も反復練習」を効率良く復習できるメソッドがhanasoメソッドになります。

復習の流れは、

Step1「復習問題の出題」:ユニットの学習が終了時点で各フレーズ・単語などの復習レベルが1になる。翌日以降復習問題が出題

Step2「復習レベルのアップ」:復習問題に正解すると復習レベルが1つ上がる。レベルは1~6までで、MAXになると次のステップへ。

Step3「ロールプレイ」:1つのユニットで学んだ復習レベルがMAXになるとロールプレイが出題。ロールプレイはレッスン内で講師と行える。

Step4「音声教材」:ロールプレイが出題後は、音声教材を使用可能。

中でも特に良かったのが、レッスンで復習できることです。もちろん個人でも可能ですが、ロールプレイ形式で講師とレッスン中に行えます。

私は常々レッスンを受講する頻度は週に1から2回ほどにして、復習に時間を割いた方が効率的に英会話力を向上できると述べてきました。しかしながら、hanasoなら週3-4回受講するもの良いと思います。もちろん新しいユニットのレッスンではなく復習のためのレッスンです。講師を相手に講師の話す英語を聞きながら、英語を話す練習と復習ができます。つまり、リスニングとスピーキングの練習・復習を同時に行えます。

他のオンライン英会話にはほどんどないhanasoだけの復習システムになります。

超初心者・初心者にはこのように復習を軸とした学習方法のほうが効率良く英語を話せるようになります。

オンライン英会話ハナソの料金プラン

ハナソの料金プランは7つあります。

7つの料金プラン

大きく分けると「回数プラン」「毎日プラン」「週2日プラン」の3種類になります。回数プランは3つで、未受講分が繰り越せるのが特徴です。毎日プランと週2日プランは25分のレッスンを1レッスンか2レッスン受講できます。

回数プラン月額(税込)レッスン単価(税込)
月8回4,400円530円
月12回6,270円523円
月16回7,920円495円
毎日プラン月額(税込)レッスン単価(税込)
毎日25分6,578円212円
毎日50分12,078円195円
週2日プラン月額(税込)レッスン単価(税込)
週2日25分4,180円464円
週2日50分6,380円354円

他社のフィリピン人講師を受講できる料金プランと比較しても、大きな違いはなく、各社共に横並びの金額になりつつあります。他社ではあまり馴染みのない「週2日プラン」ですが、回数プランと比較して金額は大差ありませんので、翌月に繰り越せる回数プランの方が結局はお得となります。

レッスンチケット

オプションとしてレッスンチケットがあります。追加でレッスンを受講したい場合に購入できます。

レッスン単価は月額プランと比較して高くなりますが、有効期間が90日ありますので回数プランや週2日プランの方が追加で受けたい時に便利です。

レッスンチケット金額(税込)単価
5枚3,300円660円
10枚6,050円605円
15枚8,250円550円

支払い方法

支払い方法は、クレジットカードか銀行決済(PayPal)か銀行振込になります。

ハナソの教材・コース

次に、教材とコースになります。

hanasoでは14の教材と1つの補助教材が用意されています。

教材

  • 英会話フレーズ
  • 旅行英会話
  • おもてなし英会話
  • ビジネス英会話
  • 発音トレーニング
  • 初級者用基本英文法
  • SIDE by SIDE
  • トピックトーク
  • News in Levels
  • Webサイトを使った英会話レッスン
  • フリートーク
  • TOEICボキャブラリ
  • Building TOEIC Skills/Developing TOEIC Skills
  • 英検®2次試験対策
  • 補助教材:レッスンでよく使うフレーズ集

ただ全体的には超初心者から初心者向きと試験対策用の教材といった感じとなります。

多くの教材を関正生氏が監修していますので、大変よくまとまっており効率良く学べるのは確かです。しかしながら、全ての教材に日本語訳が付いているのと、重要フレーズを覚えるのが学習の軸となっているのには疑問が残ります。

私の感想としては、高校生の時に習ったことを再学習している感じです。話すための教材と言うよりは、試験対策用の教材と言えるでしょう。顕著なのが「穴埋め問題」です。英文の一部分が空欄になっており、下に日本語訳が用意され、空欄に適切な単語を入れる問題です。TOEICでよく出される問題ですが、話す為にはあまり効果があるとは思えません。

トピックトークやフリートークもありますので、中級者でも学べますが、超初心者・初心者に一番適した教材群だと思います。

ハナソの講師

hanaso-instructor

ハナソの講師は、フィリピン人になります。有名大学を卒業した経験豊富な講師が揃います。レッスンはマンツーマンです。

公式ホームページでは会員登録をすることなく、講師のプロフィールを閲覧することができます。講師名、性別、年代などの基本事項から講師歴・卒業学科、生徒からの評価などを確認できます。講師の自己紹介用の動画も用意されていますので、レッスンを受講する前に実際の声を聞くこと可能です。

講師の人数は約240人ほどで圧倒的に20代から30代の女性講師が多く、全体の8割ほどを占めます。

レッスンの予約時間は6:00から24:30までですが、講師により予約できる時間に大変バラツキがあります。このことから専属のオフィス勤務の常勤講師ではなく、アルバイト講師と思われます。講師別に自己紹介の文章も読むことも可能ですが、全て日本語で英語ではありません。

講師の予約にはレッスン内容や性別、年代などの条件を指定して、絞り込むことができます。他社にはない「日本語レベル」があり、日本語を話せる講師が在籍しているのは超初心者には嬉しい機能です。オススメ講師も用意されていますので、迷った時に重宝します。

ハナソのレッスン環境

環境

hanasoのレッスンには、ZoomかSkypeが必要となります。

両方とも他社の無料通話アプリとなる為、最初にインストールしておく必要があります。Skypeには登録・アカウントの作成などもあります。レッスンの直前ではなく、前日など時間の余裕がある時に用意しておくのが望ましいでしょう。

また、ZoomやSkypeにはトラブルがつきものです。カメラやマイクの設定が上手くいかない時もあります。レッスンが始まってから、「ヘッドセットが機能しない」なんてことも起こり得ます。

公式ホームページにはZoomとSkypeの設定方法が画像入れで詳しく説明されています。ご自身のパソコンやタブレットの端末で問題なく機能するかしっかり確認しておくことが重要です。

多くのオンライン英会話がweb上で受講できるようになっている中、ZoomかSkypeが必要なのはデメリットです。

開校時間や予約

開校時間は6:00から25:00までです。予約はレッスン開始5分前まで可能です。他社ではレッスンの予約は30分前までのところもありますので、直前の5分前まで可能なのは便利です。

予約できるコマ数は料金プランによって違います。毎日・週2の25分プランは次回分1コマ、毎日・週2の50分プランと回数プランは次回分2コマとなります。

サポート

ハナソのサポートメールかSkypeでのチャットでのサポートとなります。

メールは24時間365日受け付けていますが、Skypeでは13:00~21:00までです。Zoomでのサポートは受け付けていないので、レッスンもSkypeの方が便利かもしれません。

FAQのよくある質問も用意されています。電話での問い合わせはありませんので、料金プランの日割計算や領収書の発行などの気になる詳細点は事前に確認しておくことが重要です。

特にトラブルやキャンセルについては事前に理解しておくことが大切です。システムを理解していない為に、損をしたなんてことも起こり得ます。自分の思い込みだけで判断せず、事前に確認しておきましょう。

無料体験レッスン

ハナソでは無料会員登録すると3つの特典があります。

1つ目は、2回の体験レッスン。

2つ目は、旅行英会話フレーズ集などのオリジナルのレッスンスターターキット3点をもれなくゲットできます。

3つ目は、3000円分のアマゾンギフト券が抽選でもらえます。

会員登録に必要なのは、メールアドレス、パスワードだけです。勝手に有料プランに移行することもありません。文字通りの無料体験レッスンですので、気軽に受けてみましょう。

ただ予約可能期間は1週間と短めです、忘れないうちに受講しましょう。

無料体験レッスンはこちらから。

hanasoオンライン英会話

Twitterの口コミ・評判

Twitter上で見られる良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判です。

良い口コミ

悪い口コミ

hanaso(ハナソ)の特徴

特徴としては下記が挙げられます。

メリット

  • 復習システムが優秀
  • 試験対策に向いた教材群
  • 超初心者・初心者には最適

デメリット

  • 講師はフィリピン人のみ
  • 中級者以上には物足りない
  • レッスン環境はSkypeとZoomのみ

ハナソの基本情報のまとめ

hanasoの基本情報をまとめたのが下記になります。

授業時間25分
レッスン単価195円から
教材無料と有料
講師の国籍フィリピン
講師の勤務環境在宅
予約必要
利用ツールZoom、Skype
対応時間6:00から24:55
無料体験あり、2回
適正超初心者から初心者
レッスン形式マンツーマン
初期費用0円
サポートメール、Skypeのチャット
支払い方法クレジットカード、PayPal、銀行振込
運営会社株式会社アンフープ
設立2009年8月

実際にレッスンを受講した感想・口コミ

ハナソを受講した感想と口コミのタイトル

ここからは、私が実際にレッスンを受講した感想を述べていきます。レッスンの良かったところだけでなく、イマイチだと感じたことも述べていきます。

今回受講した講師はもちろんフィリピン人で、講師歴1年目の大学で教育学を専攻している20代の女性です。教材は無料体験用教材を使用しました。レッスンはSkypeを使用して受講しています。

ここが良かった

最初に良かったところは教材です。

教材は全て日本語訳が付いて、かつ、日本語で解説されています。英語だけではありません。関正生氏が監修していますので、重要ポイントにはワンポイントアドバイスが付され細かく解説されています。前置詞の使い方や時制の違いなどを分かりやすく説明してあります。

超初心者・初心者が英語に慣れるには非常に良い教材だと私は思います。中学・高校と英語をあまり勉強してこなかった方もいると思います。そのような方が英語だけの教材と外国人講師でオンライン英会話を受講してもなかなか長続きしません。英会話力が上達する前に嫌になってやめてしまう方も出てくると思います。

私がいつも超初心者・初心者にお勧めしているのは、バイリンガル日本人講師のレッスンを受講することです。日本に居ながら効率良く英会話力を向上させるのに最適なのは、バイリンガル日本人講師です。

あくまで超初心者・初心者限定で中級者以上には向きませんが、分からないことを日本語で聞けて日本語で理解できるため、日常会話くらいなら身に付きます。

ただ人件費がフィリピン人講師と比べて高いので料金プランもその分高くなるデメリットはあります。

本格的に英会話を身につけたい方は、ネイティブ講師一択ですが、もちろんそうでない方もいるでしょう。「よく行く海外旅行で英語を話せるようになりたい」「会社でTOEICのスコアが必要」などの理由で受講する方は、できるだけコストは抑えたいと思います。

そのような方に重宝するのが低価格で受講できるフィリピン人講師となります。hanasoの日本語で丁寧に解説された教材なら、フィリピン人講師のレッスンでも、超初心者・初心者には最適だと思います。

hanasoメソッドが初心者に最適

次に良かったところは、先述しましたが「hanasoメソッド」です。

実際のレッスンの感想ではありませんが、超初心者・初心者には最適な勉強方法となります。多くの他社のオンライン英会話がレッスンを提供して、復習は生徒任せになっています。

あくまでオンライン英会話は話す練習の場所ですので、復習は自己責任なのは当たり前ですが、復習なしに英語を話すのは随分とハードルが高くなります。

私がアメリカに留学したときには、周りにも多くの海外からの留学生の友人がいました。その友人たちや私が日常英語を話せるようになるには、やっぱり半年から1年近くはかかっていたと思います。現地で英語漬けの生活を送ってもそれだけの期間が必要となります。

日本で1レッスン25分のレッスンを復習もなしに受講しても、大きな効果は期待できません。その復習を半強制的にしなければいけないのが、「hanasoメソッド」となります。こちらも先述しましたが、復習にはレベルがあり、MAXにならないと次のレッスンに移れません。

つまり、習ったことを身につけてからでないと次に進めないようになっています。ただ内容はそれほど難しいことではないので心配することはありません。

少しスパルタ的なシステムですが、日本に居ながら英語力を身につけるには非常に適したものだと感じました。

ここがイマイチ

レッスン環境

最初にイマイチだと感じたのは、レッスン環境です。

先述したようにSkypeで受講したのですが、利便性が低く不便でした。テキストとSkypeを別々に開かなければいけません。かつ、テキストは毎回ダウンロードする必要があります。

私が使用しているノートパソコンは16インチと比較的大きな画面サイズですが、それでも2つのアプリを同時に開いて操作するのは結構窮屈です。Skypeでチャットを使用して、またテキストに戻ってテキストをスクロールする、など毎回2つのアプリを行き来してアクティブにしなければいけません。

マウスでクリックするだけですが、レッスンに集中できる環境とは言えなく面倒でした。

また、テキストは自分で操作する必要があります。Skype上にはテキストが表示されません。講師が「次はセクション2-bに進みます」などと進行してはくれますが、リスニング力の乏しい超初心者・初心者では、今現在テキストのどの部分をやっているのか分からなくなる方もいると思います。

ここ最近多くのオンライン英会話が導入しているweb上で行うレッスンではこのようなことは起こりません。1つの画面(アプリ)に講師の顔やチャット、テキスト、ホワイトボードが綺麗に整頓され、講師がテキストを表示してくれます。聞き取れなくても画面に表示されている箇所を注意しておけばいいのです。

また、大きなデメリットではありませんが、やっぱり音声と画像の遅れがありました。

講師は在宅ではなくオフィスからレッスンを提供していましたので、インターネット環境は自宅よりは整っていたのでしょうが、多少の遅れがありました。レッスンに障害が出るほどではありませんでしたが、会話がスムーズに進まない場面が多少ありました。

フィリピンからのレッスンを受講しているときに多々起こる現象です。まだまだインターネット環境が他国と比べて整っていない証拠でしょう。

上記の理由により、生徒が英会話学習に集中して取り組めるレッスン環境とは言えませんでした。

講師の発音と英語力

次にイマイチだと感じたのは、講師の発音と英語力です。

こちらは個人的に非常に残念でした。なぜかと言うと、hanasoのレッスンを受講する以前に姉妹校のHanasoBizのレッスンを受講したのですが、HanasoBizの講師の発音や英語力は見事なものでした。ネイティブと比較しても遜色ないほどの英会話力を身につけた講師だったのです。

しかしながら、hanasoの講師の発音や英語力は他のフィリピン人講師のオンライン英会話と同レベルでした。

つまり、発音に関してはフィリピン訛りがあります。明らかにおかしな発音をしている箇所もいくつかありました。その為、聞き取れなくて何度か聞き返すこともありました。

英語力に関してもすぐに単語や文章が思いつかなくて、考えている場面が何度か見られました。フィリピン人講師ではよくあるのですが、滑らかで流暢な英語とは言えないものでした。

料金プランを比較してみるとhanasoの8回プランが約4,400円、HanasoBizの8回プランが約8,400円と倍近くの違いがありますので、納得はできます。HanasoBizの講師の方が英語力が高いゆえに、人件費も高くなっているのでしょう。

hanasoは超初心者・初心者向が英会話を始めやすいように低価格で提供されています。教材は英会話を学びやすいように作られてはいますが、リスニングに関してはレッスン中に上達させるのはお勧めできません。

あくまで話す練習の場所と理解して、自習にてリスニングの練習をする必要があるオンライン英会話だと感じました。

総評

それではここでハナソの特徴と実際に受講してみた感想を踏まえての総評になります。

総評

  • 超初心者・初心者が英会話学習をスタートさせるには便利なシステム
  • 本当に英語を話せるようになるかは疑問が残る教材群
  • 日本の英語学習の延長と言えなくもない

オンライン英会話を初めて始める初心者には最適だと思います。それほど他のオンライン英会話と比較して教材は優秀だと言うことです。

ただ、hanasoだけでは英語を話せるようになる可能性が低いのは覚えておきましょう。1年ほど受講して、発音やリスニング力、文法力などの基本的な英語力が身に付いたら、ネイティブ講師が在籍する他社に移る方が良いでしょう。

それからが本当の英会話学習になると思います。

こんな方が向いている

まず最初に向いているのはもちろん、超初心者・初心者です。

英語を聞いた・話した経験が全くなく、基本的な文法力や語彙力のない方です。テキストには全て日本語訳が付いていますし、親切な解説も載っています。このような方達が英語を一から学ぶには大変適したテキストと講師になります。

また、TOEICや英検の試験対策をしたい方にも良いでしょう。本当に話せる英語力を身につけたいわけではなく、あくまで仕事用にTOEICのスコアが必要な方もいます。そのような方は、英語を聞く力と読む力と語彙力を身につければいいのです。hanasoメソッドなら、効率良く学ぶことができます。

ただし、その他の英会話力が中級以上の方本当に話せる英語力を身につけたい方には向いていません。もしあなたが本当に話せるようになりたいのなら、hanasoでのレッスンは半年から1年くらいにして、他のオンライン英会話に乗り換えることをお勧めします。

まずは無料体験レッスンを受けてみよう

ハナソのメリットとデメリットが分かっても、自分に合っているかは実際に受講してみないとわかりません。

そんな時に便利なのが「無料体験レッスン」です。文字通り無料でレッスンを受けることができます。

hanasoの無料体験レッスンは、フィリピン人講師のレッスンを2回受けられます。予約可能期間は1週間となります。

自分が求めているスクールかを見極めるために、積極的に使用しましょう。無料体験レッスンを賢く利用して、hanasoを体験してみましょう。

無料体験レッスンはこちらから。

hanasoオンライン英会話

オンライン英会話ハナソの口コミ・評判のまとめ

今回の記事では、オンライン英会話のhanasoについて解説しました。

関正生氏が監修している教材とhanasoメソッドが優秀なのが最大の特徴です。フィリピン人講師だけなのはデメリットですが、その分低価格で受講できます。

オンライン英会話をスタートしたい超初心者にお勧めなオンライン英会話だと思います。この記事を参考に、英会話学習を始めてください。

この記事が気に入った方は前回の記事もどうぞ。

「【オンライン英会話】上達しないと悩んでいるのならこの記事が役立ちます!上達方法を詳しく解説」

スポンサーリンク

-English

© 2022 The World from noa*Blog Powered by AFFINGER5